出展企業一覧|IRフォーラム 2018大阪

IRフォーラム 2018大阪 IRフォーラム 2018大阪

出展企業一覧出展企業一覧

HOME > 出展企業一覧

ライブラリー出展企業

1. アイ・ケイ・ケイ株式会社
2. 株式会社ミスミグループ本社
3. アズワン株式会社
4. オンコリスバイオファーマ株式会社
5. 株式会社白鳩
6. 株式会社ツムラ
7. 岩崎電気株式会社
8. 株式会社アサンテ
9. 和弘食品株式会社
10. 片倉工業株式会社
11. 株式会社ヤマタネ
12. 新光電気工業株式会社
13. オエノンホールディングス株式会社
14. 株式会社キリン堂ホールディングス
15. アズビル株式会社
16. SHO-BI株式会社
17. 亀田製菓株式会社
18. 生化学工業株式会社
19. 宇部興産株式会社
会社名 内容
アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイ株式会社
(東証1部 2198)

「日本を代表する感動創造カンパニーへ」

経営理念「幸せと感動のために」に基づき、「ララシャンス」ブランドのゲストハウスウェディング施設を全国16都市に18店舗展開しております。当社は、競合環境が比較的緩やかでランニングコストを抑えられる地方都市を中心に展開し、地方都市ならではの広大な庭園と邸宅風の施設、オリジナル感を重視したサービスを提供しております。お客さまの感動を通して社会に貢献し、日本を代表する感動創造カンパニーを目指します。

株式会社ミスミグループ本社

株式会社ミスミグループ本社
(東証1部 9962)

ものづくりの、明日を支える。

FA製造装置や金型を構成する超精密部品は、お客さま自身が一つひとつ詳細な図面を書き、サプライヤーを探し、価格交渉をする「特注対応」でした。また、部品によっては長納期、高価格となるなど様々な非効率がありました。
私たちミスミは、こうした「特注対応」の部品を標準化し、ウェブや紙のカタログを見て、型番や寸法を指定するだけで精密部品の注文を可能にしました。精密部品のサイズバリュエーションは800垓(1兆の800億倍)にのぼります。
さらに2010年からは他社ブランドも扱うVONA(ヴォーナ)事業をスタートし、製造現場で使用する様々な部品をワンストップで効率よくお客さまに提供することが可能になりました。
2002年以降国際展開を本格化して、現在では世界の主な地域に営業・製造・物流拠点を配置、「確実短納期」を武器にグローバルで製造業のお客さまの利便性向上に貢献しています。

アズワン株式会社

アズワン株式会社
(東証1部 7476)

理化学用品180万点超の品揃えで、日本の「科学」と「医療」を支えます。

研究・医療機関で使われる専門的な器材を、カタログおよびwebで販売している商社です。
①カタログ紙面上7万点・web上180万点にものぼる幅広い品揃え、②検索性・情報量に特化した新検索システム、③即日出荷を可能とする物流力を強みに、営業利益率10%以上を継続。
加えて配当性向50%の高収益高還元方針を掲げており、中期経営計画の柱の一つ、eコマース事業が牽引し業績拡大中です。
「科学」・「医療」の分野から、社会に貢献する企業を目指します。

オンコリスバイオファーマ株式会社

オンコリスバイオファーマ株式会社
(東証マザーズ 4588)

創薬を通じて患者さんと医療現場の力になることがオンコリスバイオファーマの使命です

当社は、がんと重症感染症を対象に、未来の治療にパワーを与え、その歴史に足跡を残してゆくことを目指し、新薬開発に臨んでいます。特に、主力パイプラインであり風邪のウイルスを遺伝子改変したテロメライシンンRを、「がんを切らずに治す」医薬品として実現させるべく、国内外で開発を進めています。既に中国企業からテロメライシンンRのライセンス収入を得ており、今後も更に新たなライセンス契約の締結を目指してゆきます。また、複合的な収入源を確保して経営基盤を安定化させると共に、現有する新薬候補品の開発促進や新たな医薬品シーズの導入も積極的に行ってまいります。

株式会社白鳩

株式会社白鳩
(JASDAQ 3192)

インナーウェア随一の品揃え!「こういうものが欲しかった」と喜んでいただける商品とサービスを提供

私たち白鳩は、Windows95が発売された1995年に自社(本店)サイトを開設し、業界に先駆けてEコマース事業に進出いたしました。当社の理念”お客様に感動をお届けする”を実践するために、インナーウェアの分野においては日本最大級の品揃えを掲げ、実店舗以上のサービスを目指し日々取り組んでいます。お客様からの信頼と実績を地道に積み重ねてきた結果、六期連続の増収増益を達成し、企業としても着実な成長を遂げてまいりました。これからもPB・コラボ商品の開発や新規ブランドの取り組みを推し進め、お客様から“こういうものが欲しかった“と喜ばれるようなサイトを目指し、独自の価値を生み出すよう努めてまいります。

株式会社ツムラ
(東証1部 4540)

“KAMPO”で人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して

当社は本年、創業125周年を迎える漢方薬を製造販売する医薬品メーカーです。経営理念「自然と健康を科学する」、企業使命「漢方医学と西洋医学の融合により世界で類のない最高の医療提供に貢献します」を基本的な理念とし、理念に基づく経営を実践しています。医療用漢方薬市場におけるシェアは8割以上。患者様が必要に応じて漢方を取り入れた治療を受けられる医療現場の実現に貢献すべく事業を推進しています。エビデンス(科学的根拠)の構築、中国新規ビジネスへの挑戦など、漢方の価値をさらに高める活動を国内外で推進し、漢方製剤の安定供給を通じて人々の健康と医療に貢献してまいります。

岩崎電気株式会社

岩崎電気株式会社
(東証1部 6924)

新たな光で未来を照らす。
Innovative Light, Bright Future

私たち岩崎電気は「光テクノロジーを通して豊かな社会と環境を創造する」を企業理念に、LED、HIDを主体とした『照明事業』と、業界トップクラスの光源・光制御技術を駆使した硬化・改質、殺菌・滅菌などの『光・環境事業』を展開しています。これからも、光の持つ潜在力を高め、最先端の光技術を駆使する「光・環境カンパニー」への飛躍を目指してまいります。さらに、世界をカバーする販売ネットワークを拡充しながら、グローバル展開を加速します。
●株主・投資家情報サイトURL http://www.iwasaki.co.jp/corporate/ir/

株式会社アサンテ

株式会社アサンテ
(東証1部 6073)

日本の木造住宅を白蟻から守る

当社は創業40年以上にわたり培ってきた白蟻対策の経験と実績をもとに、湿気対策や地震対策などを含めた既存木造住宅向けのサービスを展開しております。現在、国の住宅政策は「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」社会への転換を鮮明に打ち出し、既存住宅の流通とリフォーム市場の環境整備を進めています。当社は、既存木造住宅の価値の維持・向上を事業の目的にしており、白蟻防除業界においてはトップ企業となっております。今後とも国策と同じベクトルにある当社事業のサービスの質を高め、ステークホルダーの皆さまのご期待に応えることができるよう安定的な成長を目指してまいります。

和弘食品株式会社

和弘食品株式会社
(JASDAQ 2813)

「本物・天然・健康志向」、「多品種少量短納期生産」を強みに海外市場へ積極展開中

当社グループは、北海道の新鮮な食材をもとに、スープ、たれ、天然エキスとブイヨンを作り出す業務用調味料の専門メーカーです。
その味は食品メーカーやホテル、レストラン、居酒屋、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等を通じて国内に広く浸透しています。
今後は、「高付加価値な商品作り」「食の安全と安心」を追求するとともに、海外市場へ積極的に展開していきます。

片倉工業株式会社

片倉工業株式会社
(東証1部 3001)

「シルクのカタクラ」で培った進取の精神

当社は、明治6年(1873年)に創業以来、シルクを通じて広く社会に親しまれ、近代産業の発展に大きな貢献を果たしてまいりました。また、2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」の民間最後のオーナーとして66年間の長きにわたりともに歩んできました。
時代とともに多様化する社会のニーズに応えるため、「シルクのカタクラ」として積み重ねた有形無形の経営資源を有効活用することにより多角的な事業を展開し、現在では繊維事業、医薬品事業、機械関連事業、不動産事業の4つの柱を中心とした事業を積極的に推進しております。
現在は、「分散と融合」を念頭に「成長事業への転換」と「新規事業の創出」を基本とした中期経営計画「カタクラ2021」に取り組んでおります。

株式会社ヤマタネ

株式会社ヤマタネ
(東証1部 9305)

信は万事の本を為す
創業以来の経営理念を誠実に守りながら2024年の100年目へ

ヤマタネが提供するサービスは、お客様のニーズを的確に捉え、質の高いサービスとして提案すること、つまり新しいニーズに対する顧客満足の創造にあります。
ヤマタネが誇る質の高いサービスは、倉庫を中心としたロジスティクス・サービスの「物流事業」、創業以来90余年の歴史を持つコメ卸売の「食品事業」、高度な情報化社会に対応する「情報事業」、快適なビジネス空間を提供する「不動産事業」の中に活かされています。

新光電気工業株式会社

新光電気工業株式会社
(東証1部 6967)

多彩な半導体パッケージで世界中のくらしを支えています。

新光電気工業は、パソコン、スマートフォン、ゲーム機や自動車をはじめ多岐にわたる用途向けに製品を提供することを通じて、世界中の人々のより豊かで快適な生活に貢献しています。 半導体実装をトータルにサポートする世界でも類を見ない半導体パッケージの総合メーカーとして、幅広い製品と多様な要素技術で、今後も世界中の半導体メーカーやエレクトロニクスメーカーから寄せられる、小型化・高機能化などのニーズに応えてまいります。

オエノンホールディングス株式会社

オエノンホールディングス株式会社
(東証1部 2533)

北海道生まれの、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」は25周年を迎えました!

「自然の恵みを活かし、バイオ技術をベースに、人々に食の楽しさと健やかなくらしを提供します。」を企業理念に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開しています。売上構成比の9割を占める酒類事業では、合同酒精㈱のしそ焼酎「鍛高譚」が昨年、発売25周年を迎えるのを機に、新しいユーザー獲得に向けたプロモーション活動や、「鍛高譚」ブランドの派生新商品の発売などに注力。福徳長酒類㈱の本格焼酎「博多の華 むぎ」も昨年、発売35周年を迎え、動画プロモーションやクローズドキャンペーンなどの周年企画を展開。酵素医薬品事業では、世界で需要の拡大が続く乳糖分解酵素「ラクターゼ」(当社は世界シェア第2位)の更なる拡販に向けた設備投資計画を進めています。また、IR活動では株主の皆様との対話を深め、当社グループをより深く知っていただけるよう、牛久シャトーで「社長と語る会」も開催しています。

株式会社キリン堂ホールディングス

株式会社キリン堂ホールディングス
(東証1部 3194)

関西地区中心に360店舗超のドラッグストア・保険調剤薬局を展開!

当社グループは、2014年8月、㈱キリン堂の純粋持株会社として発足。中核企業の㈱キリン堂は、関西地区を中心にドラッグストア・調剤薬局のドミナント展開を行っています。
主力フォーマットである郊外型店舗のほか、都市型店舗の開発にも着手。調剤事業は、かかりつけ薬剤師の育成や在宅対応などを推進しています。さらに、当社グループでは、「未病」をコンセプトとしたPB商品を企画・開発・販売。豆乳や健康茶・栄養強化食品・ダイエット食品などの健康食品のほか、漢方薬やドリンク剤などの医薬品、化粧品を展開しています。
超高齢社会のなか、政府の方針として「国民の健康寿命の延伸」が掲げられており、地域に密着した健康情報の拠点として、ドラッグストア・調剤薬局が担う役割はますます重要になると考えています。今後も、お客様の健康・感動・満足のために、日常生活の利便性と「未病対策」を支援することで地域社会への貢献を目指します。

アズビル株式会社

アズビル株式会社
(東証1部 6845)

azbilグループは、オートメーションで人と社会の未来を描く企業グループです。

azbilグループは、グループ理念「人を中心としたオートメーション」の探求を通じ、お客様の現場で、お客様とともに新しい価値を創造し、様々な課題解決に貢献できる企業集団を目指しています。
今年度よりスタートした新中期経営計画の目標達成に向けて、IoT、AI、Big data等に対応するテクノロジーを取り込み、グローバルでライフサイクル型の事業を強化するとともに、新たなオートメーション領域の開拓、環境エネルギー分野の事業拡大により、持続的な成長を目指します。
また、株主の皆様への利益還元を経営の重要課題と位置付け、当年度の配当については1株当たり82円/年(前年度比+5円)を計画するほか、機動的な資本政策の一環として、自己株式の取得(総額30億円)を実施しました。

SHO-BI株式会社

SHO-BI株式会社
(東証1部 7819)

「かわいい・楽しい・便利な」雑貨を小売店の売場に直接お届けする総合企画メーカー

1948年10月に装粧品の一次問屋として創業した後、大問屋から問屋へ、またメーカー機能の構築等様々な挑戦を繰返しながら成長を続けてきました。卸とメーカー両方の機能を備えた雑貨の総合企画メーカーとして、企画デザインから売場提案まで一気通貫できるのが強み。2013年から取扱いを開始し当社グループでコスメコンタクトRと命名している「コンタクトレンズ事業」、競争激化により他社との差別化ニーズが高まっていることで小売業者等から要請が強まっている「OEM事業」、とくに主力の化粧雑貨での「SHO-BIブランドの確立」を3本柱として次の成長を図って参ります。百貨店を除くほとんどの業態と取引があり、約750社、約2万店の取引先に商品を供給するなど強固な流通網を保有するのに加え、成長著しいインターネット販売では国内外で自社サイトを運営するほか、インターネットモールへ出店するなど積極的な取組を進めています。

亀田製菓株式会社

亀田製菓株式会社
(東証1部 2220)

「亀田のあられ・おせんべい」で世界に挑戦
「グローバル・フード・カンパニー」へ

日本の食文化の基本にあるお米。その名産地・新潟で産声をあげた亀田製菓は、米菓のリーディングカンパニーとして発展してまいりました。日本を代表するお菓子として、多くの人々に親しまれ続けている米菓を世界に向けて展開してまいります。亀田製菓は、今、米菓を通して世界中の人々に健康や幸せをお届けする「グローバル・フード・カンパニー」を目指しています。

生化学工業株式会社

生化学工業株式会社
(東証1部 4548)

『糖質科学で未来を創る』独創的な創薬に取り組む研究開発型製薬企業

生化学工業は1947年の創業以来、ヒアルロン酸などを研究する分野である糖質科学にフォーカスし、医薬品の創製に取り組む研究開発型の製薬企業です。主力製品であるヒアルロン酸を主成分とする関節機能改善剤「アルツ」は、高齢者の方々に多い「変形性ひざ関節症」の治療薬として、国内外の医療に貢献しています。近年は、米国をはじめとする海外展開や、腰椎椎間板ヘルニア治療剤の開発にも注力しています。

宇部興産株式会社

宇部興産株式会社
(東証1部、福証 4208)

技術の翼と革新の心。世界にはばたく私たちのDNAです。

今から120年以上前に炭鉱業から始まった宇部興産は、有限の「鉱業」からいち早く脱却し、無限の価値を生み出す「工業」へと成長を遂げてきました。 現在では、社会インフラ、エネルギー・環境、医薬、航空宇宙分野といった多岐に渡るフィールドで、積極的な事業展開を通じて世の中を動かすようなインパクトを生み出し続けています。
宇部興産は、時代の流れと共に世の中のニーズを敏感に汲み取り、絶えず進化を続けています。

お申し込みはこちらから

電   話06-6312-7011 ※受付時間(朝9時~18時、土日除く)
ファックス03-5226-5434
メ ー ルinfo@irforum.jp        ウェブサイト http://www.mpocket.jp/

個人情報の取扱いについてIRフォーラム会員規約について

ページトップへ

IRフォーラム 2018 大阪