出展企業一覧|IRフォーラム 2018大阪

IRフォーラム 2018大阪 IRフォーラム 2018大阪

出展企業一覧出展企業一覧

HOME > 出展企業一覧

株主優待出展企業

1.ニッタ株式会社
2.株式会社シーアールイー
3.アイ・ケイ・ケイ株式会社
4.株式会社MCJ
5.株式会社フォーシーズホールディングス
6.本多通信工業株式会社
7.株式会社三栄コーポレーション
8.和弘食品株式会社
9.片倉工業株式会社
10.株式会社ヤマタネ
11.オエノンホールディングス株式会社
12.SHO-BI株式会社
13.ロート製薬株式会社
14.稲畑産業株式会社
15.株式会社カワタ
16.コーナン商事株式会社
17.ダイドーグループホールディングス株式会社
18.株式会社ティア
19.株式会社ラウンドワン
20.大丸エナウィン株式会社
21.株式会社JALUX
22.株式会社シーボン
23.亀田製菓株式会社
24.コクヨ株式会社
25.株式会社エスエルディー
26.株式会社スターゼン株式会社
27.株式会社高見沢サイバネティックス
28.株式会社千葉銀行
29.三井製糖株式会社
30.ロイヤルホールディングス株式会社
31.大研医器株式会社
32.アズワン株式会社
33.株式会社サンヨーハウジング名古屋
34.株式会社島精機製作所
35.ジャパンフーズ株式会社
36.株式会社シベール
37.ケンコーマヨネーズ株式会社
38.コタ株式会社
39.泉州電業株式会社
40.ロングライフホールディング株式会社
41.株式会社MORESO
42.株式会社ハローズ
会社名 内容
ニッタ株式会社

ニッタ株式会社
(東証1部 5186)

Going ahead with you

ニッタ株式会社は昨年3月18日、創業132周年を迎えました。これもひとえに皆様のあたたかいご支援の賜物と感謝申し上げます。創業以来変わらず大切にしてきたのは、独創的な技術と確かな品質によるモノづくり、そして全てのステークホルダーとの信頼関係の構築と社会のお役に立ちたいという思いです。

株式会社シーアールイー

株式会社シーアールイー
(東証1部 3458)

物流不動産にまつわる様々な事業を一気通貫で展開している唯一の上場企業

シーアールイーグループは、国内でも数少ない物流不動産分野に強みを持つ会社です。安定的な賃貸収入が得られる不動産管理事業(ストックビジネス)を発展の基盤とし、物流投資事業を展開しています。今後はアセットマネジメント事業をストックビジネスの第2の柱へと成長させていきます。

アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイ株式会社
(東証1部 2198)

「日本を代表する感動創造カンパニーへ」

経営理念「幸せと感動のために」に基づき、「ララシャンス」ブランドのゲストハウスウェディング施設を全国16都市に18店舗展開しております。当社は、競合環境が比較的緩やかでランニングコストを抑えられる地方都市を中心に展開し、地方都市ならではの広大な庭園と邸宅風の施設、オリジナル感を重視したサービスを提供しております。お客さまの感動を通して社会に貢献し、日本を代表する感動創造カンパニーを目指します。

株式会社MCJ

株式会社MCJ
(東証2部 6670)

国内におけるPCの開発・製造・販売、アフターサービス等を備え持つ総合ITグループ

「mouse」をメインブランドとするBTO(受注生産)及び完成品パソコンの企画・製造・販売及び「iiyama」ブランドモニタの欧州販売、日本国内店舗における、ITデバイス関連サポート・サービスを展開するとともに、パソコン周辺機器の代理店販売や卸売り、アフターサービス等のバリューチェーンを備え持つ総合ITグループ。
今後の取扱製品の拡充とともに、その先にある顧客ニーズを捉えてマルチサービスを実現するために、VB投資や事業提携、M&A等にも積極的に取り組んでいます。

株式会社フォーシーズホールディングス

株式会社フォーシーズホールディングス
(東証2部 3726)

はずむライフスタイルを提供し、人々を幸せにする

当社グループは、平成27年に東証二部(証券コード:3726)に市場を変更しました。化粧品や健康食品の通信販売を手掛けるフェヴリナとサイエンスボーテを子会社に持ち、成長が見込まれる事業分野に対して積極的に経営資源を投入してまいりました。新たに設立した子会社Cureが化粧品卸事業を譲渡され、カラーコンタクトレンズ事業を営むクレイトン・ダイナミクスを完全子会社としたことで更なる成長を見込んでおります。

本多通信工業株式会社

本多通信工業株式会社
(東証1部 6826)

Value by Connecting ~自動運転/8Kの実現に向けて~

創業80年余の電子部品コネクタの老舗メーカです。複数のニッチ分野でNo.1を目指す“Segments No.1”を基本戦略としています。
10年以上ノントラブルが要求される電話交換機向けなど通信インフラで培った長期信頼性ノウハウをベースに、IoTやロボットなどで注目される「FA分野」向けや、自動運転のキーデバイス「車載カメラ」向けで事業を拡大中です。
2020年に向けた中期計画“GC20”では、すべてのステークホルダーの皆様から信頼と期待をいただける“よい会社”になるとともに、過去最高業績の更新を目指しています。その達成に向け、レベル4の自動運転の実現に向けた次世代車載カメラ用のコネクタの開発や、8K映像の実用に向けた光ファイバー応用事業の創出に取り組んでいます。

株式会社三栄コーポレーション

株式会社三栄コーポレーション
(JASDAQ 8119)

欧米との取引50年超 老舗雑貨商社の次なる挑戦

三栄コーポレーションは創業70周年を迎えた生活関連用品を扱う専門商社です。海外進出から間もなく60年を数え、現在海外に20拠点を有し、創業からの生業であるOEM(卸売)事業に加えて、小売店なども運営するブランド事業を展開しています。品質の優れた生活関連用品を企画開発し、快適で夢のあるライフスタイルの実現に貢献するという経営ビジョンの元、100年企業に向けた筋肉質な体制構築に取り組んでいます。

和弘食品株式会社

和弘食品株式会社
(JASDAQ 2813)

「本物・天然・健康志向」、「多品種少量短納期生産」を強みに海外市場へ積極展開中

当社グループは、北海道の新鮮な食材をもとに、スープ、たれ、天然エキスとブイヨンを作り出す業務用調味料の専門メーカーです。
その味は食品メーカーやホテル、レストラン、居酒屋、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等を通じて国内に広く浸透しています。
今後は、「高付加価値な商品作り」「食の安全と安心」を追求するとともに、海外市場へ積極的に展開していきます。

片倉工業株式会社

片倉工業株式会社
(東証1部 3001)

「シルクのカタクラ」で培った進取の精神

当社は、明治6年(1873年)に創業以来、シルクを通じて広く社会に親しまれ、近代産業の発展に大きな貢献を果たしてまいりました。また、2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」の民間最後のオーナーとして66年間の長きにわたりともに歩んできました。
時代とともに多様化する社会のニーズに応えるため、「シルクのカタクラ」として積み重ねた有形無形の経営資源を有効活用することにより多角的な事業を展開し、現在では繊維事業、医薬品事業、機械関連事業、不動産事業の4つの柱を中心とした事業を積極的に推進しております。
現在は、「分散と融合」を念頭に「成長事業への転換」と「新規事業の創出」を基本とした中期経営計画「カタクラ2021」に取り組んでおります。

株式会社ヤマタネ

株式会社ヤマタネ
(東証1部 9305)

信は万事の本を為す
創業以来の経営理念を誠実に守りながら2024年の100年目へ

ヤマタネが提供するサービスは、お客様のニーズを的確に捉え、質の高いサービスとして提案すること、つまり新しいニーズに対する顧客満足の創造にあります。
ヤマタネが誇る質の高いサービスは、倉庫を中心としたロジスティクス・サービスの「物流事業」、創業以来90余年の歴史を持つコメ卸売の「食品事業」、高度な情報化社会に対応する「情報事業」、快適なビジネス空間を提供する「不動産事業」の中に活かされています。

オエノンホールディングス株式会社

オエノンホールディングス株式会社
(東証1部 2533)

北海道生まれの、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」は25周年を迎えました!

「自然の恵みを活かし、バイオ技術をベースに、人々に食の楽しさと健やかなくらしを提供します。」を企業理念に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開しています。売上構成比の9割を占める酒類事業では、合同酒精㈱のしそ焼酎「鍛高譚」が昨年、発売25周年を迎えるのを機に、新しいユーザー獲得に向けたプロモーション活動や、「鍛高譚」ブランドの派生新商品の発売などに注力。福徳長酒類㈱の本格焼酎「博多の華 むぎ」も昨年、発売35周年を迎え、動画プロモーションやクローズドキャンペーンなどの周年企画を展開。酵素医薬品事業では、世界で需要の拡大が続く乳糖分解酵素「ラクターゼ」(当社は世界シェア第2位)の更なる拡販に向けた設備投資計画を進めています。また、IR活動では株主の皆様との対話を深め、当社グループをより深く知っていただけるよう、牛久シャトーで「社長と語る会」も開催しています。

SHO-BI株式会社

SHO-BI株式会社
(東証1部 7819)

「かわいい・楽しい・便利な」雑貨を小売店の売場に直接お届けする総合企画メーカー

1948年10月に装粧品の一次問屋として創業した後、大問屋から問屋へ、またメーカー機能の構築等様々な挑戦を繰返しながら成長を続けてきました。卸とメーカー両方の機能を備えた雑貨の総合企画メーカーとして、企画デザインから売場提案まで一気通貫できるのが強み。2013年から取扱いを開始し当社グループでコスメコンタクトRと命名している「コンタクトレンズ事業」、競争激化により他社との差別化ニーズが高まっていることで小売業者等から要請が強まっている「OEM事業」、とくに主力の化粧雑貨での「SHO-BIブランドの確立」を3本柱として次の成長を図って参ります。百貨店を除くほとんどの業態と取引があり、約750社、約2万店の取引先に商品を供給するなど強固な流通網を保有するのに加え、成長著しいインターネット販売では国内外で自社サイトを運営するほか、インターネットモールへ出店するなど積極的な取組を進めています。

ロート製薬株式会社

ロート製薬株式会社
(東証1部 4527)

NEVER SAY NEVER

1899年創業、医薬品・化粧品・機能性食品などの製造販売会社です。「肌ラボ」「Obagi」など売上の6割以上がスキンケア事業です。アジアを中心とした海外での売り上げも伸び、売上の4割以上を海外売上が占めております。再生医療、食ビジネスなど新規事業にも注力しています。顧客ニーズを捉えた新製品や新規ブランドの創出とともに、既存ブランドの育成を推進してまいります。

稲畑産業株式会社

稲畑産業株式会社
(東証1部 8098)

変革を続けながら126年、グローバルに複合展開する商社。

1890年の創業以来、市場開発、製造・加工や物流といった商社の機能を通して、顧客のニーズに応えるよう努めています。海外拠点は18カ国60拠点余に及び、海外売上高は5割を超えました。今後も情報ネットワークをさらに拡充し、グローバルに事業を展開することにより、価値ある存在として進化を続けます。

株式会社カワタ

株式会社カワタ
(東証2部 6292)

プラスチック原料から電池材料まで、安全で豊かな暮らしに貢献しています

おかげさまで2015年に創業80周年を迎えることができました。プラスチックを運ぶ・乾かす・計る・混ぜる・調えるといった、プラスチック加工の省力化周辺機器を製造、製品の高機能化、生産効率向上のトータル・ソリューションを提供しております。また、当社技術はプラスチックだけに留まらず、医薬品、食品、化粧品、電池材料の製造などの分野でも活用が進んでおります。

コーナン商事株式会社

コーナン商事株式会社
(東証1部 7516)

ベンチャー精神を原動力に常に一歩先を行く成長戦略で、業界ナンバーワンを目指す!

コーナン商事は関西はじめての本格的ホームセンターとして、創業以来40年間一貫してお客様第一、お客様の生活の改善を企業ミッションとして歩みを進めてきました。2015年からは第一次中期経営計画“大好きや!!コーナン2017”に取組み、売上高は過去最高を更新中で、利益面でも着実な成長を遂げ、一方では在庫の削減を通して財務体質の改善も進めています。この実績をバックボーンに、次の成長戦略に打って出て、業界ナンバーワンを目指し更に成長を加速させてまいります。好調な業績を背景に3年連続増配を実現し、株主優待制度も充実、株主還元にも熱心に対応してまいります。コーナン商事は、これからも創業ベンチャーの精神を忘れず、あくなき成長にチャレンジしてまいります。

ダイドーグループホールディングス株式会社

ダイドーグループホールディングス株式会社
(東証1部 2590)

こころとからだに、おいしいものを。

DyDoグループは、国内で自販機・コーヒーを中心に飲料ビジネスを展開するダイドードリンコを中核とした「国内飲料事業」、ドリンク剤の受託製造を担う「医薬品関連事業」、フルーツデザートゼリー市場シェアNo.1を誇るたらみの「食品事業」で独自のビジネスモデルを展開し、安定したキャッシュ・フローを創出しています。近年は海外展開を加速し、トルコ・マレーシアを中心とするイスラム圏、モスクワを中心とするCIS圏、上海を中心とする中華圏でビジネス基盤の構築に注力しています。今後は既存事業においてキャッシュ・フローの継続的拡大を図りながら、海外においてはトップラインの飛躍的成長をめざすとともに、これらにより創出されたキャッシュを原資に収益性・成長性の高い新たな事業領域の獲得にチャレンジすることで、持続的成長の実現をめざします。

株式会社ティア

株式会社ティア
(東証1部 名証1部 2485)

日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社を目指して

1997年に愛知県名古屋市で創業し、昨年、20周年を迎えました。事業内容としましては、愛知県を中心に直営、フランチャイズで葬儀会館を運営し、葬儀施行全般や各種法要を請け負っております。また「徹底した人財教育によるサービス向上」「明瞭な価格体系による葬儀費用の明確化」「ドミナント出店による利便性の向上」を経営戦略の基本方針とし、直営、フランチャイズによる積極的な出店により他社との差別化を推進しております。会館の状況としましては、中部地区を中心に関東地区、関西地区で直営52店舗、フランチャイズ43店舗の合計95店舗(2017年11月現在)を展開しております。 現在は中長期目標であります会館数200店舗体制の実現を目指すべく、中部地区での経営基盤を強化し、関東地区・関西地区での収益化と出店を加速する体制を整備しております。

株式会社ラウンドワン

株式会社ラウンドワン
(東証1部 4680)

全世代の人々にトキメキを。
”遊”を通じて、街と人に貢献します。

衣・食・住の次にある”遊”。それは人々にトキメキや感動を与えるものです。健康的な生涯スポーツと言われるボウリングや、家族や仲間が揃って楽しんでいただけるアミューズメント施設を通じて、活き活きと生きる人や街の活性化に貢献することが当社の企業使命です。
国内108店舗、アメリカに19店舗展開中です(2017年12月末現在)

大丸エナウィン株式会社

大丸エナウィン株式会社
(東証2部 9818)

LPガス供給のほか宅配水事業や医療機器レンタルなど、様々な事業を展開。

今年で創業65周年を迎えた当社は、LPガスの供給を中心とした総合エネルギー企業として成長を続けてきました。現在は高齢化社会に対応した在宅医療事業や、電力自由化に対応した電力小売事業、最近流行の水素水事業など、幅広いジャンルで暮らしのサポートを行なっております。今後もガス事業で培ったノウハウをもとに、次代の要求に先駆けた事業展開を推進してまいります。

株式会社JALUX

株式会社JALUX
(東証1部 2729)

幸せづくりのパートナー
~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~

当社は1962年に日本航空(株)の子会社として、航空運送に付帯する事業を総合的に開発することを目的に設立されました。当初は保険・不動産事業から開始し、以降、航空・空港関連事業をはじめ空港店舗や通信販売などのリテール事業、ワイン・食品の貿易などを行うフーズ・ビバレッジ事業へ業容を拡大。2002年に東京証券取引所市場第二部へ上場、2004年には同第一部銘柄指定となり、また2007年には筆頭株主が双日に異動しました。現在は、航空・空港/ライフサービス/リテール/フーズ・ビバレッジの4つのセグメントにて、多角的なビジネスを展開しています。

株式会社シーボン

株式会社シーボン
(東証1部 4926)

女性の美を創造し、演出する会社

シーボンの特徴は、「ホームケア+サロンケア」という独自のビューティプログラム。
化粧品会社によるサロンケアサービスを他社に先駆けてスタートさせ、会員システムや情報管理の仕組み、社員教育等のノウハウを25年以上かけて蓄積。化粧品の販売にとどまらず、サロンでの定期的なアフターサービスの提供を通じ、お客様一人ひとりに応じた決め細やかなサポートを行い、シニア世代を中心にお客様との継続的関係を築いています。

亀田製菓株式会社

亀田製菓株式会社
(東証1部 2220)

「亀田のあられ・おせんべい」で世界に挑戦
「グローバル・フード・カンパニー」へ

日本の食文化の基本にあるお米。その名産地・新潟で産声をあげた亀田製菓は、米菓のリーディングカンパニーとして発展してまいりました。日本を代表するお菓子として、多くの人々に親しまれ続けている米菓を世界に向けて展開してまいります。亀田製菓は、今、米菓を通して世界中の人々に健康や幸せをお届けする「グローバル・フード・カンパニー」を目指しています。

コクヨ株式会社

コクヨ株式会社
(東証1部 7984)

1905年創業の事務用品とオフィス家具の総合メーカー

コクヨグループは、文具、事務用品を製造・販売するステーショナリー関連事業と、オフィス家具、公共家具の製造・販売、オフィス空間構築などを行うファニチャー関連事業、オフィス用品の通販とインテリア・生活雑貨の販売を行う通販・小売関連事業からなっています。働く人・学ぶ人の知的活動を豊かにする商品・サービスの提供を通じて「国の誉(コクヨ)」の名に見合う、選ばれ続ける企業を目指します。

株式会社エスエルディー

株式会社エスエルディー
(JASDAQ 3223)

楽しみに溢れた豊かなライフスタイルをより多くの人々に提案する

2004年1月にイベント企画会社として設立。直営飲食店の出店を成長ドライバーに、2015年3月にJASDAQに上場いたしました。現在は首都圏を中心にkawara CAFE&DINING等全国66店舗(2017年3月末時点)を運営している他、自社主催の野外音楽イベントの企画、他社店舗のプロデュースサービス等を行っております。店舗運営から生まれたカルチャーコンテンツを基に、お客様に様々な楽しみをご提案していくことを事業の目的としております。2016年11月には、直営店舗や他社店舗のプロデュースから生まれた「食」のコンテンツを活用した料理動画メディア”CookMe”を立ち上げました。今後も新しい可能性を探り、創造していくことで事業領域を広げてまいります。

スターゼン株式会社

スターゼン株式会社
(東証1部 8043)

暮らしの豊かさを創造する、食肉のトータルサプライヤー

1948年の創立以来、安全・安心な食肉や食肉加工品をお客様にお届けするという使命を私たちは背負い続けてきました。今日までビジネスモデルは大きく変わっていませんが、私たちは確かに発展してきました。それは、新しい取り組みを積極的に導入してきたから。食肉の冷蔵輸送・輸入、SQFシステム、トレーサビリティ、自動搬送冷蔵庫、食肉の自動除骨ロボットなども業界に先駆けていち早く導入。全ては、安心して食べられる美味しい食肉を求めている、全てのお客様のために。
食の安全の追求に終わりもなければ近道もありません。スターゼンは、これからも挑戦し続けます。

株式会社高見沢サイバネティックス

株式会社高見沢サイバネティックス
(JASDAQ 6424)

世の中に必要不可欠な会社を目指して

当社は多能式乗車券自動券売機を開発して以来、駅の自動券売機・ICチャージ機などの「交通システム機器」を中心に事業を展開してまいりました。ここで培ってきた当社独自の印刷・紙幣・硬貨・カード処理技術は、駐輪場管理システムや地震計など、私達の生活に必要不可欠な社会インフラの分野で活かされています。また近年では、当社独自の新しいタイプのホームドア「昇降バー式ホーム柵」や、世界51ヶ国310金種の硬貨に対応した「グローバル硬貨処理装置」など、新製品の開発を積極的に行い、新たな市場へも展開しています。

株式会社千葉銀行

株式会社千葉銀行
(東証1部 8331)

地域のお客さまに最高の満足と感動を提供する「リテール・ベストバンク」グループ

千葉県を主要基盤とする地方銀行であり、預金・貸出金残高は共に地方銀行2位、国内181店舗のほか海外6拠点を展開しています。2017年4月より第13次中期経営計画「ベストバンク2020 Final Stage -価値共創の3年」をスタートさせ、先進的なサービスで地域のお客さまに最高の満足と感動を提供する「リテール・ベストバンク」グループを目指しています。グループを挙げて地域活性化に貢献するとともに、「千葉・武蔵野アライアンス」や「TSUBASAアライアンス」など様々な提携の枠組みを通して、お客さまにとって価値ある商品・金融サービスを提供してまいります。また、安定的な配当に加え、自己株式の取得や株主優待の拡充を行うなど、株主還元に積極的です。「お客さま」「株主」「従業員」「地域社会」など多様なステークホルダーとともに共通価値を創造(「価値共創」)することで、持続的な成長を実現してまいります。

三井製糖株式会社

三井製糖株式会社
(東証1部 2109)

安心・信頼・天然の食品素材を誠実に提供し、豊かなくらしに貢献します。

当社は創業以来、砂糖の製造・販売を通じて日本の食生活に貢献することを使命としてきました。また、機能性甘味料や、さとうきび抽出物など、「糖からの広がり」をキーワードに研究開発に努め、多様化するニーズにお応えする商品づくりに注力しております。これからも末永く皆さまに愛される「スプーンブランド」を目指してまいります。

ロイヤルホールディングス株式会社

ロイヤルホールディングス株式会社
(東証1部・福証 2109)

日本で一番質の高い"食"&"ホスピタリティ"企業グループを目指して参ります。

ロイヤルグループが変わることなく追い続けてきたテーマは「質の追求」。創業から半世紀を超え、時代とともに歩んできたロイヤルグループは、「外食事業」、「コントラクト事業」、「機内食事業」、「ホテル事業」、「食品事業」の5事業を核に、それぞれの強みをいかし、ノウハウを共有しながら、変わりゆく時代と環境に対応し進化を続けます。

大研医器株式会社

大研医器株式会社
(東証1部 7775)

独創的な技術で患者様のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献

独創的な医療機器の開発から販売までを一貫して行う研究開発型メーカーです。
感染予防領域・麻酔領域を中心にディスポーザブル(使い捨て)を主軸とした国内トップシェア製品を多数提供し、患者様のクオリティ・オブ・ライフの向上を目指しております。
直近の売上総利益率は50%以上と高い収益体質であり、高配当性向の継続による株主還元の向上にも積極的に取り組んでおります。

アズワン株式会社

アズワン株式会社
(東証1部 7476)

理化学用品180万点超の品揃えで、日本の「科学」と「医療」を支えます。

研究・医療機関で使われる専門的な器材を、カタログおよびwebで販売している商社です。
①カタログ紙面上7万点・web上180万点にものぼる幅広い品揃え、②検索性・情報量に特化した新検索システム、③即日出荷を可能とする物流力を強みに、営業利益率10%以上を継続。
加えて配当性向50%の高収益高還元方針を掲げており、中期経営計画の柱の一つ、eコマース事業が牽引し業績拡大中です。
「科学」・「医療」の分野から、社会に貢献する企業を目指します。

株式会社サンヨーハウジング名古屋

株式会社サンヨーハウジング名古屋
(東証1部・名証1部 8904)

家を、土地からオーダーメイドする。

当社は、平成元年に設立して以来、「『住む人本位』の自由設計による快適な住まいを提供する」という経営方針を掲げ、お客様に理想の「土地」を販売し、その「土地」にそれぞれのお客様の暮らしに合わせた「自由設計の家」を建築してまいりました。 また、過去一度も赤字決算のない堅実な経営により、強固な財務基盤の構築を進める一方、安定配当に加えて株主優待制度の導入等、株主の皆様への利益還元に注力しております。 「時代の変化に適応し、社会に愛され必要とされる企業を目指します。」という経営理念のもと、お客様に満足いただける住宅を提供する事業を中心に、企業価値を一層高め社会に貢献することを目指し、グループ一丸、業務に邁進してまいります。

株式会社島精機製作所

株式会社島精機製作所
(東証1部 6222)

理想的な着心地・フィット感を実現したニットウェア、 それがホールガーメント。

1962年に手袋編機の自動化を原点に出発した島精機製作所は、先進のハードウェアと優れたソフトウェアを融合させた魅力ある製品を創り出す総合メカトロニクス企業へと発展し、コンピュータ横編機の分野ではトップメーカーとなりました。SHIMA SEIKIは、社員ひとりひとりが、創意と工夫、さらに何よりも未知の技術領域へ挑むエンジニア・スピリッツを持って、これからも「限りなき前進」を続けます。

ジャパンフーズ株式会社

ジャパンフーズ株式会社
(東証1部 2599)

飲料のソリューションビジネスを通じ業界のリーディングカンパニーを目指す!

ジャパンフーズ株式会社は、飲料メーカーから依頼を受け、商品の生産を請け負う受託製造企業です。人々の生活に「うるおいと健康」をもたらす製品づくりを通じ、安心と信頼を得られる企業となり、社会に貢献することを企業理念にあげています。HACCPの承認工場となる等品質管理の取組みを更に強化し、首都圏から約50kmという好立地を活かし、業界のリーディングカンパニーを目指しています。

株式会社シベール

株式会社シベール
(JASDAQ 2228)

日本で初めて高級贈答用「ラスク」のフロントランナーとして、「ラスクのふるさと やまがた」東北から美味しさと元氣を発信し続けております。

昭和41年、山形市に洋菓子の店「シベール」を個人創業。平成7年、高級ラスクの通信販売開始。平成17年に株式をジャスダック上場。現在はラスクをはじめ、洋菓子・パンの製造販売。ラスク発売から22年を迎え、通信販売、そして山形、仙台などに20店舗を構える。

ケンコーマヨネーズ株式会社

ケンコーマヨネーズ株式会社
(東証1部 2915)

サラダ料理で豊かなSalad Lifeを!

サラダ・総菜類、タマゴ加工品、マヨネーズ・ドレッシング類をはじめとした調味料・加工食品を中心に製造・販売する業務用食品メーカーです。当社製品は、外食やコンビニエンスストアを中心に幅広い業態のお客様にメニューの一部としてご利用いただいております。
日持ちのするロングライフサラダは業界のパイオニアでトップシェアを誇り、ごぼうサラダやパンプキンサラダといった業界初となるサラダも開発しました。
サラダ専門店『Salad Cafe(サラダカフェ)』は、当社の関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心に展開しており、Salad CafeのWEBサイトには1,200を超えるサラダ料理レシピを掲載しています。

コタ株式会社

コタ株式会社
(東証1部 4923)

「美容業界(美容室経営)の近代化」の実現に向け、着実な成長を目指してまいります。

コタは美容室向けの頭髪用化粧品・医薬部外品を提供するメーカーです。高品質でニーズに適った製品開発と安定生産に真摯に取り組み、付加価値の高い製品を日々市場へ送り出しています。また、創業精神に「美容業界(美容室経営)の近代化」を掲げ、独自のビジネスモデルを展開していることから、直近の決算では売上高は19期連続の増収、営業利益と経常利益は4期連続の増益、当期純利益は3期連続の増益と、過去最高となりました。

泉州電業株式会社

泉州電業株式会社
(東証2部 9824)

電線を核に多彩な領域にチャレンジ。オリジナル商品に強みを持つ電線総合商社

当社は電線総合商社として昭和24年に設立し、平成3年に大証2部、平成14年に東証2部へ上場しております。営業拠点は国内16ヵ所に支店・営業所を構え、国内に6社の連結子会社、海外に連結子会社5社(中国1社、台湾1社、タイ2社、フィリピン1社)を設立し、グローバル展開を強化しております。

ロングライフホールディング株式会社

ロングライフホールディング株式会社
(JASDAQ 4355)

ロングライフはこんな事までしてくれるのか!と感動されるお客様を一人でも多く!

ロングライフグループは「介護は究極のサービス業である」との考えのもと、創業以来30年一貫して介護の事業に取り組み、関西・関東を中心に有料老人ホーム21施設、訪問介護事業所約130拠点を展開し、また、海外においては、中国及びインドネシアにて有料老人ホーム事業、韓国では在宅介護事業を展開しております。これからもロングライフのケアサービスが「グローバルスタンダード」となる事を目指し事業を進めて参ります。

株式会社MORESO

株式会社MORESO
(東証1部 5018)

小さくとも世界にきらりと光を放つ企業を目指して

MORESCOは、「研究開発」と「グローバル展開」に力を入れている化学メーカーです。
1958年、当時は輸入品が主力であった特殊潤滑油を国産化するため、若い研究者たちによって当社は設立されました。その後、刻々と変わる社会のニーズに対応するため、特殊潤滑油の機能向上、用途拡大を図るとともに、高分子技術を使ったハードデスク表面潤滑剤、ホットメルト接着剤や有機EL用封止材等新しい分野の製品開発に取り組んでまいりました。現在は産学連携によりメディカル材料分野の研究を行い、同分野への進出を狙っています。
海外展開については、世界の自動車需要や紙おむつ需要の増加に対応するため、1990年代後半以降、タイ、中国、北米、インドネシアに製造・販売拠点を設け、2017年2月にはインドに子会社を設立しました。今では、海外売上高比率は約40%となりましたが、引き続き、特殊潤滑油やホットメルト接着剤の製造、販売の拡大を進めてまいります。

株式会社ハローズ

株式会社ハローズ
(東証1部 2742)

365日24時間営業、いつでも開いてる、おいしさいっぱい「ハローズ」です。

広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫県の瀬戸内海沿岸部主要都市で展開する365日24時間営業の食品スーパーです。長期ビジョン「瀬戸内商勢圏180店舗3000億円構想」のもと、現在は中期経営計画「2020年100店舗1500億円計画」を推進しております。お客様に安全・安心・お値打ち商品をお届けし、食を通じて「地域社会の生活文化向上」に貢献してまいります。(2018年1月現在77店舗)

お申し込みはこちらから

電   話06-6312-7011 ※受付時間(朝9時~18時、土日除く)
ファックス03-5226-5434
メ ー ルinfo@irforum.jp        ウェブサイト http://www.mpocket.jp/

個人情報の取扱いについてIRフォーラム会員規約について

ページトップへ

IRフォーラム 2018 大阪