セミナー企業一覧|IRフォーラム 2018東京

会場地図
講演者一覧
出展企業一覧
セミナー企業一覧
IRフォーラム 2018東京 ~キラリと光るいい会社を見つけるための個人投資家向けイベント~ IRフォーラム 2018東京 ~キラリと光るいい会社を見つけるための個人投資家向けイベント~

セミナー企業一覧セミナー企業一覧

HOME > セミナー企業一覧
コングレスクエア日本橋 案内図

220/120/100名/50名収容のセミナー会場、約3区画のブース、ライブラリ―コーナー、 優待展示コーナー等を予定しております。

会場図

*会場レイアウトは変更の可能性がございます

セミナーD会場

時間 会社名 説明者 内容
10:30~11:15
(45分)
株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

株式会社デ・ウエスタン・
セラピテクス研究所
(JASDAQ 4576)

日高 有一

代表取締役社長
日高 有一

創薬基盤を確立したDWTIの次なる成長

医薬品業界において、技術革新は目覚ましく開発競争は激化の一途をたどっています。そのような中、創薬バイオベンチャーであるDWTIは「日本発の画期的な新薬を世界へ」という創業理念のもと、眼科領域の基礎研究に注力し、2015年より『パイプラインの拡充』と『事業領域の拡大』をテーマに掲げて事業を推進しています。2017年には自社初となる他社開発品の事業譲受を行い、2018年には自社初の臨床開発を米国で開始いたしました。最近の業界動向を踏まえ、当社の事業概要や今後の成長に向けた取り組みについてご説明いたします。

11:30~12:15
(45分)
平和不動産リート投資法人

平和不動産リート投資法人
(REIT 8966)

平和不動産リート投資法人

平和不動産アセット
マネジメント株式会社
代表取締役社長
市川 隆也

平和不動産リート投資法人による、分配金 年率14.4%成長の軌跡と事業戦略

平和不動産リート投資法人は、2009年10月(第16期)のスポンサーチェンジで平和不動産株式会社が単独スポンサーとなった後、ステージ1の「成長基盤の再構築」、ステージ2の「再成長軌道への回帰」の取組みを経て、現在はステージ3の「安定成長軌道」と、着実に成長のステージをアップさせてきました。数値面でも直近の2018年5月期(第33期)までに、資産規模は46物件、921億円から99物件、1,655億円と1.8倍に、また1口当たり分配金(配当)は734円から2,300円と3.1倍(年率14.4%)に、着実に拡大・成長を遂げてきました。
本セミナーでは、本投資法人の特長と事業戦略を中心に、2018年5月末で終了した第33期決算・運用の状況及び今後の運用方針についてご説明いたします。

13:10~13:55
(45分)
オンコリスバイオファーマ株式会社

オンコリスバイオファーマ
株式会社
(東証マザーズ 4588)

秦 耕平

経営企画部長
秦 耕平

風邪のウイルスががんを殺す
~新薬開発を通じたオンコリスの使命~

オンコリスバイオファーマは、がんと重症感染症を対象に、未来の治療にパワーを与え、その歴史に足跡を残してゆくことを目指す東証マザーズ上場のバイオベンチャーです。今回のセミナーでは、「がんを切らずに治す」医薬品を実現させるべく、開発に臨んでいる主力パイプラインのテロメライシン®を中心に、当社の事業概要をご説明いたします。

14:15~15:00
(45分)
株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

株式会社デ・ウエスタン・
セラピテクス研究所
(JASDAQ 4576)

日高 有一

代表取締役社長
日高 有一

創薬基盤を確立したDWTIの次なる成長

医薬品業界において、技術革新は目覚ましく開発競争は激化の一途をたどっています。そのような中、創薬バイオベンチャーであるDWTIは「日本発の画期的な新薬を世界へ」という創業理念のもと、眼科領域の基礎研究に注力し、2015年より『パイプラインの拡充』と『事業領域の拡大』をテーマに掲げて事業を推進しています。2017年には自社初となる他社開発品の事業譲受を行い、2018年には自社初の臨床開発を米国で開始いたしました。最近の業界動向を踏まえ、当社の事業概要や今後の成長に向けた取り組みについてご説明いたします。

※都合により、一部予告なくプログラムや説明者が変更になる場合がございます。

IRフォーラム運営事務局((株)マジカルポケット)へのお問い合わせ

電   話03-6316-1053 ※受付時間(朝9時~18時、土日除く)
ファックス03-5226-5434
メ ー ルinfo@irforum.jp        ウェブサイト http://www.mpocket.jp/

個人情報の取扱いについて

ページトップへ

IRフォーラム 2018 東京