出展企業一覧|IRフォーラム 2017東京

会場地図
講演者一覧
出展企業一覧
セミナー企業一覧
IRフォーラム 2017東京 IRフォーラム 2017東京

出展企業一覧出展企業一覧

HOME > 出展企業一覧
  • ブース出展企業
  • ライブラリー出展企業
  • 株主優待出展企業

ブース出展企業

会場図
  1.  アイ・ケイ・ケイ株式会社
  2.  ニッタ株式会社
  3.  株式会社SANKYO
  4.  オリックス株式会社
  ※  協賛企業ブース
   (宝印刷・日本証券新聞、IPOジャパン)
会社名 会社概要
アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイ株式会社
(東証1部 2198)

「日本を代表する感動創造カンパニーへ」

経営理念「お客さまの感動のために」に基づき、「ララシャンス」ブランドのゲストハウスウェディング施設を全国14都市に16店舗展開しております。当社は、競合環境が比較的緩やかでランニングコストを抑えられる地方都市を中心に展開し、地方都市ならではの広大な庭園と邸宅風の施設、オリジナル感を重視したサービスを提供しております。お客さまの感動を通して社会に貢献し、日本を代表する感動創造カンパニーを目指します。

ニッタ株式会社

ニッタ株式会社
(東証1部 5186)

Going ahead with you

ニッタ株式会社は昨年3月18日、創業132周年を迎えました。これもひとえに皆様のあたたかいご支援の賜物と感謝申し上げます。創業以来変わらず大切にしてきたのは、独創的な技術と確かな品質によるモノづくり、そして全てのステークホルダーとの信頼関係の構築と社会のお役に立ちたいという思いです。

株式会社SANKYO

株式会社SANKYO
(東証1部 6417)

パチンコ・パチスロの提供を通じて、社会に潤いのある笑顔を。

当社は、パチンコ・パチスロの開発・製造・販売を手掛ける遊技機メーカーです。1966年の設立以来50年に亘りパチンコ産業と共に発展し、1980年の「超特電フィーバー」の発売を機に常に市場をリードしてまいりました。現在ではSANKYO(サンキョウ)、Bisty(ビスティ)、JB(ジェイビー)の3つのブランドを展開しており、パチンコの代表作として「ヱヴァンゲリヲンシリーズ」、「機動戦士ガンダムシリーズ」などを提供しております。また、近年はパチスロ市場においても一定の販売シェアを維持し、パチスロメーカーとしても揺るぎない地位を確立しております。 今後も多様な遊技機の提供を通じて健全なレジャーの発展と心豊かな社会づくりに貢献するとともに、シェア拡大による事業伸長を図ることで企業価値向上を果たしてまいります。

オリックス株式会社

オリックス株式会社
(東証1部 8591)

新しい価値とマーケットを創造する世界に類を見ないユニークな企業グループ

オリックスは1964年にリース会社として創業、以後新たな事業分野に進出し、現在の事業範囲は融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連、コンセッションなど多岐にわたり、社員約3.5万人、株主資本約2.5兆円、世界36カ国・地域で展開する、世界でも類を見ないユニークな企業へと成長しております。オリックスの存在意義は、金融やサービスを通して新しい価値、新しいマーケットを創り出し、企業や人々に新たな活力をもたらすことであると考えております。今後もこれまでに培ってきた専門性を生かし、既存事業をさらに成長させると同時に、自らを型にはめたり何かに縛られたりすることなく、変化を続ける「オリックス」という独自のビジネスモデルを確立し、「ほかにはないアンサーを。」をスローガンにイノベーションを繰り返し、新しい価値を創造してまいります。

宝印刷株式会社

宝印刷株式会社
(東証1部 7921)

『ジャパニーズインベスター』誌のご紹介

全国10万人の個人投資家に愛読いただいているIR情報誌『ジャパニーズインベスター』(宝印刷株式会社発行)をご紹介するブースを出展いたします。1990年日本初のIRマガジンとして創刊。証券会社・信託銀行など日本全国の金融機関に加え、証券取引所で無料配布。年4回(1・4・7・10月)各25日発行となっております。

日本証券新聞社

日本証券新聞社

日本証券新聞

1944年(昭和19年)5月4日に、東京証券取引所の前身、特殊法人日本証券取引所の機関紙「日本証券新聞」が創刊された。日本で最も歴史があり、東京証券取引所の設立以前から存在する唯一の証券専門紙。

IPO JAPAN

IPO JAPAN (マジカルポケット)

IPO JAPANが個人投資家様向けに有益な情報を発信

株式会社マジカルポケットは、2003年4月の設立以来、上場企業のIR活動をサポートして参りました。
また、個人投資家向けIRイベント「IRフォーラム」を開催しております。
弊社は、このたび、個人投資家向けの総合投資情報提供サイト「IPOジャパン」を開始いたしました。
昨今の株式市場の活況、新規株式上場(IPO)社数の増加に伴い、大型のIRイベントのみならず、小規模のIRイベント要請の高まりを受け、弊社におきましてもそのニーズへの対応を始めさせて戴きました。 個人投資家の貯蓄から投資への啓蒙活動を行う上におきましても、株式投資に役立つ情報を提供いたします。
投資情報発信においては、長年、IPO情報サイト「東京IPO」の編集長を務められた西堀敬氏を招聘いたしました。西堀敬氏には、当サイトの編集長として、IPO市場、株式市場に関する情報を「Market Eye」コラムで発信していただく予定です。
マジカルポケットは、今後も日本の株式市場の発展に資することができるような情報を発信してまいります。

お申し込みはこちらから(参加無料)

ライブラリー出展企業

会場図
1. アズワン株式会社
2. 岩崎電気株式会社
3. オンコリスバイオファーマ株式会社
4. シンフォニアテクノロジー株式会社
5. 新光電気工業株式会社
6. 株式会社ヤマタネ
7. クミアイ化学工業株式会社
8. ニッコンホールディングス株式会社
9. 株式会社キリン堂ホールディングス
10. 片倉工業株式会社
11. 平和不動産リート投資法人
12. 株式会社フェローテックホールディングス
13. SHO-BI株式会社
14. 株式会社PALTEK
15. システムズ・デザイン株式会社
16. プロパティエージェント株式会社
17. 株式会社イントラスト
18. あんしん保証株式会社
19. 高砂熱学工業株式会社
20. 株式会社ラクト・ジャパン
21. 株式会社NTTドコモ
22. アズビル株式会社
23. 和弘食品株式会社
24. オエノンホールディングス株式会社
会社名 内容
アズワン株式会社

アズワン株式会社
(東証1部 7476)

理化学用品150万点超の品揃えで、日本の「科学」と「医療」を支えます。

研究・医療機関で使われる専門的な器材を、カタログおよびwebで販売している商社です。 ①カタログ紙面上7万点・web上150万点にものぼる幅広い品揃え、②検索性・情報量に特化した新検索システム、③即日出荷を可能とする物流力を強みに、営業利益率10%以上を継続。加えて総還元性向70%(3年平均)の高収益高還元方針を遂行中です。 「科学」・「医療」の分野から、社会に貢献する企業を目指します。

岩崎電気株式会社

岩崎電気株式会社
(東証1部 6924)

新たな光で未来を照らす

私たち岩崎電気は「光テクノロジーを通して豊かな社会と環境を創造する」を企業理念に、LED、HIDを主体とした『照明事業』と、業界トップクラスの光源・光制御技術を駆使した硬化・改質、殺菌・滅菌などの『光・環境事業』を展開しています。これからも、光の持つ潜在力を高め、最先端の光技術を駆使する「光・環境カンパニー」への飛躍を目指してまいります。さらに、世界をカバーする販売ネットワークを拡充しながら、グローバル展開を加速します。

オンコリスバイオファーマ株式会社

オンコリスバイオファーマ株式会社
(東証マザーズ 4588)

創薬を通じて患者さんと医療現場の力になることがオンコリスバイオファーマの使命です

当社は、医薬品事業においては「がんと重症感染症」を対象に、新たな治療オプションとなる安全で有効な新薬を創出し、検査事業では当社のプラットホーム技術であるウイルスの遺伝子改変技術を活かした新しい検査サービスを提供します。これらの成果から複合的な収益構造を築くことで経営基盤を安定化し、現有する新薬候補品の開発を加速させ、更なる新薬シーズの探索・導入を積極的に行ってまいります。

シンフォニアテクノロジー株式会社

シンフォニアテクノロジー株式会社
(東証1部 6507)

来年、創業百年を迎える電機メーカー。長年培った多彩な技術力で社会の発展に貢献。

当社は、2017年に創業百年を迎える電気機器メーカーです。売上高1,000憶円の達成に向けて各事業の拡大に取り組みつつ、医療分野、農業分野等の新分野への参入を進めています。また、環境ステートメントとして「ECOing」を旗印に掲げ、小規模スマートグリッドシステムや太陽光パネル清掃ロボットを開発するなどエコに貢献する製品を創出しています。2009年4月1日に神鋼電機㈱から社名変更しました。

新光電気工業株式会社

新光電気工業株式会社
(東証1部 6967)

多彩な半導体パッケージで世界中のくらしを支えています。

新光電気工業は、パソコン、スマートフォン、ゲーム機や自動車をはじめ多岐にわたる用途向けに製品を提供することを通じて、世界中の人々のより豊かで快適な生活に貢献しています。 半導体実装をトータルにサポートする世界でも類を見ない半導体パッケージの総合メーカーとして、幅広い製品と多様な要素技術で、今後も世界中の半導体メーカーやエレクトロニクスメーカーから寄せられる、小型化・高機能化などのニーズに応えてまいります。

株式会社ヤマタネ

株式会社ヤマタネ
(東証1部 9305)

信は万事の本を為す
創業以来の経営理念を誠実に守りながら2024年の100年目へ

ヤマタネが提供するサービスは、お客様のニーズを的確に捉え、質の高いサービスとして提案 すること、つまり新しいニーズに対する顧客満足の創造にあります。 ヤマタネが誇る質の高いサービスは、倉庫を中心としたロジスティクス・サービスの「物流事業」、創業以来90余年の歴史を持つコメ卸売の「食品事業」、高度な情報化社会に対応する 「情報事業」、快適なビジネス空間を提供する「不動産事業」の中に活かされています。

クミアイ化学工業株式会社

クミアイ化学工業株式会社
(東証1部 4996)

世界の農業生産に貢献する国内トップの農業専業メーカー

当社は、創造する科学を通じて「いのちと自然」を守り育てることをテーマに、世界規模での農作物の生産性向上に貢献できるよう取り組んでおります。創立当初より安全で環境負荷の少ない農薬の開発に傾注し、国産第1号農薬の開発・製品化に成功しました。国内のみならず、世界各地で自社開発品を中心に製品の普及を進めるとともに、収益本位の経営に徹し、売上、利益の確保、増大ができる企業体質を確立するよう努めております。

ニッコンホールディングス株式会社

ニッコンホールディングス株式会社
(東証1部 9072)

物流業を中心とした事業展開を図り社会へ貢献する

当社は昭和28年に創業し、今年で64周年目であります。国内・国際物流と物流周辺関連事業を柱に、顧客のニーズに“自前主義”で応えながら事業領域を拡大してきました。新中期経営計画では、グループシナジーの最大化から新たな事業を創出し、物流の深化(進化) と共に成長を目指します。国内グループ41社、海外28社を有しており、ネットワークを活かしてお客様に高付加価値なサービスを提供してまいります。

株式会社キリン堂ホールディングス

株式会社キリン堂ホールディングス
(東証1部 3194)

関西地区中心に350店舗超のドラッグストア・調剤薬局を展開!

当社グループは、2014年8月、㈱キリン堂の純粋持株会社として発足。 中核企業の㈱キリン堂が、関西地区を中心に350店舗超のドラッグストア・調剤薬局のドミナント展開を行っています。主力フォーマットである郊外型店舗のほか、都市型店舗の開発にも着手。調剤事業は、かかりつけ薬剤師の育成や在宅対応などを推進しています。 これからも「地域コミュニティの中核となるドラッグストアチェーン」を社会的インフラとして確立するため、日常生活の利便性と未病対策をベースに、地域の皆さまの「楽・美・健・快(健康で美しく楽しい快適生活)」をトータルサポートできる店舗を展開し、地域社会への貢献に努めてまいります。

片倉工業株式会社

片倉工業株式会社
(東証1部 3001)

「シルクのカタクラ」で培った進取の精神

当社は、明治6年(1873年)に創業以来、シルクを通じて広く社会に親しまれ、近代産業の発展に大きな貢献を果たしてまいりました。また、2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」の民間最後のオーナーとして66年間の長きにわたりともに歩んできました。 時代とともに多様化する社会のニーズに応えるため、「シルクのカタクラ」として積み重ねた有形無形の経営資源を有効活用することにより多角的な事業を展開し、現在では繊維事業、医薬品事業、機械関連事業、不動産事業の4つの柱を中心とした事業を積極的に推進しております。 現在は、「分散と融合」を念頭に「成長事業への転換」と「新規事業の創出」を基本とした中期経営計画「カタクラ2021」に取り組んでおります。

平和不動産リート投資法人

平和不動産リート投資法人
(REIT 8966)

東京都区部を中心に、優良なオフィスとレジデンスに投資する複合型Jリート

平和不動産リート投資法人は、2005年3月にクレッシェンド投資法人という名称で東京証券取引所のJリート市場に上場し、その後、2010年10月にジャパン・シングルレジデンス投資法人を吸収合併、同時に現在の名称に商号変更し、現在に至っています。 本投資法人は、「運用資産の着実な成長」と「中長期的な安定収益の確保」を基本理念に掲げ、テナント需要の強い東京都区部を中心に、優良なオフィスとレジデンス(賃貸マンション)に投資する複合型のJリートです。スポンサーである平和不動産株式会社は、東京証券取引所や大阪取引所、名古屋証券取引所などの大家として有名な、安心と信頼の総合デベロッパーであり、本投資法人は資産の取得から管理・運営、財務戦略に至るまで、平和不動産の多面的なサポートを受けて運用を行っています。

株式会社フェローテックホールディングス

株式会社フェローテックホールディングス
(JASDAQ 6890)

エレクトロニクス産業を独自のコア技術で支える部品メーカーです。

昨今の半導体産業は活況でスマートフォンに代表される携帯端末に加え、新たな技術革新によりIOT、AI、自動運転、クラウドサーバーなどにICやメモリ、センサーやCCDが大量に使われるようになりました。特に大型データセンターのサーバー記憶装置がHDD(ハードディスク・ドライブ)からSSD(ソリッドステート・ドライブ)へ置き換わり、SSDを構成する3D-NANDメモリと呼ばれるメモリが品不足に至っています。このためデバイスメーカー各社は製造装置の投資を増やし、稼働率も高い状況が続いています。この状況に対処するエレクトロニクス産業と当社グループの戦略をお話しいたします。

SHO-BI株式会社

SHO-BI株式会社
(東証1部 7819)

「かわいい・楽しい・便利な」雑貨を小売店の売場に直接お届けする総合企画メーカー

1948年10月に装粧品の一次問屋として創業したSHO-BI。その後、大問屋から問屋へ、またメーカー機能の構築等様々な挑戦を繰返しながら成長を続けてきました。卸とメーカー両方の機能を備えた雑貨の総合企画メーカーとして、企画デザインから売場提案まで一気通貫できるのが強み。2013年からカラーレンズを中心にコンタクトレンズの取扱いを開始。つけまつげなどの目周り商品と併せ、瞳を魅力的に見せる商品群に注力しています。また、競争激化により他社との差別化ニーズが高まっている小売業者等からOEM商品等の要請が強まっていることを受けて、OEM商品の受託を拡充中。百貨店を除くほとんどの業態と取引があり、年間約7,000万個の商品を国内約2万店、海外約3,000店に向けて供給しています。

株式会社PALTEK

株式会社PALTEK
(東証2部 7587)

医療、セキュリティ、放送、通信、IoTなどの社会インフラを支える

エレクトロニクスメーカーの製品開発パートナー

当社はエレクトロニクスメーカーの製品開発のパートナーとして、1982年の創業以来、半導体の販売および技術サポート、 設計受託などを行ってまいりました。特に、医療機器、セキュリティ機器、放送機器、通信機器、産業機器などの開発を支援 しています。

システムズ・デザイン株式会社

システムズ・デザイン株式会社
(JASDAQ 3766)

お客様のITパートナーとして、新たな価値の創造を目指す

当社は創業以来50余年、ITの分野において、システムの企画・開発・運用から業務のアウトソーシングまで、広くお客様企業の情報化、業務効率化を支援してまいりました。近年では、M&Aによる事業拡大やベトナムを基点としたグローバル、ダイバーシティの推進、AI やIoTなど先端技術を活用したサービスの創出に取り組んでおります。当社はこれからも新たな価値を創造し、次の時代にも広く社会から必要とされる企業を目指してまいります。

プロパティエージェント株式会社

プロパティエージェント株式会社
(JASDAQ 3464)

不動産×ITとワンストップサービスで、新たな価値を創造する

当社は、人口動態が大きく今後も一極集中が想定される東京23区を主要エリアとして、資産運用型投資用マンションと居住用コンパクトマンション(30~60㎡タイプの住戸)の開発から販売、管理、リーシングに至るまでをワンストップで行い、事業展開をしております。確かな顧客満足度と商品性により、順調に事業規模を拡大しており、今後も不動産×ITなどで新たな価値を創造し、売上高、利益の拡大を目指してまいります。

株式会社イントラスト

株式会社イントラスト
(東証マザーズ 7191)

保証スキームで日本の未来を支えます

当社は、創業以来、お客様に期待、安心、喜びの三つの価値を提供することを経営姿勢として掲げ、総合保証サービス会社として、常に皆様に頼りにされる企業を目指しております。保証サービスにおける家賃債務保証をベースに、介護費用保証、医療費用保証及び 各種のソリューション事業を展開することで、お客様に安心してご利用頂き、お客様の事業の発展と共に、社会の発展に寄与すべく、変革のスキームを生み続けて参ります。

あんしん保証株式会社

あんしん保証株式会社
(東証マザーズ 7183)

連帯保証人制度に代わる機関保証の普及の実現を目指す

当社は、連帯保証人に代わり、賃貸借契約の連帯保証を法人として引き受ける、機関保証を提供している会社です。当社の保証サービスは、入居者様の支払日より前に、オーナー様へ毎月決まった日付に家賃を送金する事前立替や、入居者様のお支払いする家賃にクレジットカードのポイントが付与できるなど、付加価値の高いサービスを提供しております。今後は、賃貸以外の分野にも機関保証制度を浸透させることを目指しております。

高砂熱学工業株式会社

高砂熱学工業株式会社
(東証1部 1969)

地球環境に貢献する環境ソリューションプロフェッショナルへ

当社は乳原料・チーズをメインに食肉加工品も取り扱う食品専門商社です。大手企業グループ属さない独立系の強みを活かして多様な調達先を確保しており、日本が輸入する乳製品原料の取扱シェアのおよそ30%を占めています。これからも世界中に張り巡らせたネットワークを活かし、日本市場やアジア市場において、お客様のニーズに合致した安心、安全な商品を安定的に供給していきます。

株式会社ラクト・ジャパン

株式会社ラクト・ジャパン
(東証2部 3139)

乳製品原料を主とする食品専門商社シェアは国内トップクラス

当社は乳原料・チーズをメインに食肉加工品も取り扱う食品専門商社です。大手企業グループに属さない独立系の強みを活かして多様な調達先を確保しており、日本が輸入する乳製品原料の取扱シェアのおよそ30%を占めています。これからも世界中に張り巡らせたネットワークを活かし、日本市場やアジア市場において、お客様のニーズにマッチした安心、安全な商品を安定的に供給してまいります。

株式会社NTTドコモ

株式会社NTTドコモ
(東証1部 9437)

NTTドコモの事業展開について

今年で営業開始25周年を迎える当社は、事業開始当初より「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」を企業理念とし、通信事業の進化と様々な付加価値サービスの拡大に取り組んできました。 今年4月に発表した中期戦略において、2020年のさらにその先を見据え、お客さまの期待を超える驚きと感動を提供し、ビジネスパートナーの皆さまと新しい価値の協創を実現していくことを宣言しました。これからも私たちは「お客さまサービスの向上」と「企業の持続的発展」の両立をめざしてまいります。

アズビル株式会社

アズビル株式会社
(東証1部 6845)

azbilグループは、オートメーションで人と社会の未来を描く企業グループです。

azbilグループは、グループ理念「人を中心としたオートメーション」の探求を通じ、お客様の現場で、お客様とともに新しい価値を創造し、様々な課題解決に貢献できる企業集団を目指します。 今年度よりスタートさせる新たな中期経営計画の目標達成に向けて、新たなテクノロジーを取り込み、グローバルでライフサイクル型の事業を強化するとともに、新たなオートメーション領域の開拓、環境エネルギー分野の事業拡大により、持続的な成長を目指します。 また、株主の皆様への利益還元を経営の重要課題と位置付け、当年度の配当については1株当たり82円/年(前年度比+5円)を計画するほか、機動的な資本政策の一環として、自己株式の取得(総額30億円)を実施しました。

和弘食品株式会社

和弘食品株式会社
(JASDAQ 2813)

「本物・天然・健康志向」、「多品種少量短納期生産」を強みに海外市場へ積極展開中

当社グループは、北海道の新鮮な食材をもとに、スープ、たれ、天然エキスとブイヨンを作り出す業務用調味料の専門メーカーです。 その味は食品メーカーやホテル、レストラン、居酒屋、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等を通じて国内に広く浸透しています。 今後は、「高付加価値な商品作り」「食の安全と安心」を追求するとともに、海外市場へ積極的に展開していきます。

オエノンホールディングス株式会社

オエノンホールディングス株式会社
(東証1部 2533)

北海道生まれの、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」は、おかげさまで今年25周年!

「自然の恵みを活かし、バイオ技術をベースに、人々に食の楽しさと健やかなくらしを提供します。」を企業理念に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開しています。売上構成比の9割を占める酒類事業では、合同酒精㈱のしそ焼酎「鍛高譚」が今年、発売25周年を迎えるのを機に、新しいユーザー獲得に向けたプロモーション活動や、「鍛高譚」ブランドの派生新商品の発売などに注力しています。福徳長酒類㈱の本格焼酎「博多の華 むぎ」も今年、発売35周年を迎え、動画プロモーションやクローズドキャンペーンなどの周年企画を展開しています。酵素医薬品事業では、世界で需要の拡大が続く乳糖分解酵素「ラクターゼ」(当社は世界シェア第2位)の更なる拡販に向けた設備投資計画を進めています。また、IR活動では株主の皆様との対話を深め、当社グループをより深く知っていただけるよう、「社長と語る会」も開催しています。

お申し込みはこちらから(参加無料)

株主優待出展企業

会場図
1. アズワン株式会社
2. 株式会社J-オイルミルズ
3. 株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス
4. ホクト株式会社
5. 株式会社エー・ピーカンパニー
6. 三井製糖株式会社
7. 株式会社マイスターエンジニアリング
8. 大丸エナウィン株式会社
9. 株式会社サカイ引越センター
10.株式会社シベール
11.ダイドーグループホールディングス株式会社
12.ロングライフホールディング株式会社
13.オエノンホールディングス株式会社
14.ニッタ株式会社
15.稲畑産業株式会社
16.株式会社マンダム
17.SHO-BI株式会社
18.片倉工業株式会社
19.ジャパンフーズ株式会社
20.株式会社ミルボン
21.株式会社千葉銀行
22.スターゼン株式会社
23.日本毛織株式会社
24.ロート製薬株式会社
25.株式会社トリドールホールディングス
26.株式会社高見沢サイバネティックス
27.ケンコーマヨネーズ株式会社
28.コタ株式会社
29.株式会社島精機製作所
30.森永乳業株式会社
31.株式会社MCJ
32.アイ・ケイ・ケイ株式会社
33.株式会社ラウンドワン
34.明星工業株式会社
35.大阪工機株式会社
36.コーナン商事株式会社
37.ユニプレス株式会社
38.株式会社エスエルディー
39.株式会社ティア
40.株式会社シーボン
41.サッポロホールディングス株式会社
42.株式会社フォーシーズホールディングス
43.オリックス株式会社
44.和弘食品株式会社
45.株式会社松風
46.株式会社カワタ
会社名 内容
アズワン株式会社

アズワン株式会社
(東証1部 7476)

理化学用品150万点超の品揃えで、日本の「科学」と「医療」を支えます。

研究・医療機関で使われる専門的な器材を、カタログおよびwebで販売している商社です。 ①カタログ紙面上7万点・web上150万点にものぼる幅広い品揃え、②検索性・情報量に特化した新検索システム、③即日出荷を可能とする物流力を強みに、営業利益率10%以上を継続。加えて総還元性向70%(3年平均)の高収益高還元方針を遂行中です。 「科学」・「医療」の分野から、社会に貢献する企業を目指します。

株式会社J-オイルミルズ

株式会社J-オイルミルズ
(東証1部 2613)

おいしい♪は 幸せのエネルギー

2004年にホーネンコーポレーション、味の素製油、吉原製油が合併し誕生しました。製油関連事業を主体に、家庭用油脂商品では「AJINOMOTO」ブランドで「さらさらキャノーラ油」をはじめ、ごま油、オリーブオイルなど、豊富な商品を取りそろえています。また植物油を原料としたマーガリン商品「ラーマ」ブランドは、2016年に発売50周年を迎えました。植物油の原料である大豆の健康微量成分、「大豆レシチン」や「大豆イソフラボン」なども栄養補助食品として販売しています。このほか、レストランの厨房やスーパーでの惣菜販売を支える業務用油脂では、業界トップクラスのシェアを誇り、中食・外食ユーザー、加工食品メーカーの様々なニーズに対応した製品を提供し多くの事業でお客様の信頼に応える取り組みを行っています。

株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス

株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス
(JASDAQ 2927)

安心・安全を追求する健康食品の総合メーカー

自社工場において医薬品レベルの品質管理体制の下、安心・安全・高品質の製品づくりをしています。40年以上に及ぶ実績と優れたノウハウで国内外から高い評価と信頼を獲得しています。

『株主優待制度』を設けております。
ご好評をいただいている高級野菜ジュース“野菜の極”をはじめ、自社ブランド「AFC」の健康食品・化粧品を網羅した専用カタログよりお好きな商品をお選びいただけます。

ホクト株式会社

ホクト株式会社
(東証1部 1379)

ホクトは ずっと きのこひとすじ -「世界のきのこ屋さん」をめざして-

ホクトは、昭和39年に食品包装資材の販売を目的に設立。独自の発想から栽培きのこの生産性、品質向上を実現する資材を開発し、更に昭和58年にはきのこ新品種開発と生産技術の確立をめざした「きのこ総合研究所」を設立するなど、本格的なきのこ生産へと領域を拡大して参りました。現在では、きのこの研究から生産・販売まで携わる日本屈指の「きのこ総合企業グループ」として、独自の基盤を確立しています。

株式会社エー・ピーカンパニー

株式会社エー・ピーカンパニー
(東証1部 3175)

『生販直結モデル』によって、新たな時代の「食」を構築していきます。

「食のあるべき姿を追求する」というグループ共通のミッションのもと、食品の生産(一次産業)から流通(二次産業)、販売(三次産業)に至るまでの全てを一貫して手がける独自の『生販直結』という六次産業化ビジネスモデルを展開しています。

三井製糖株式会社

三井製糖株式会社
(東証1部 2109)

安心・信頼・天然の食品素材を誠実に提供し、豊かなくらしに貢献します。

当社は創業以来、砂糖の製造・販売を通じて日本の食生活に貢献することを使命としてきました。また、機能性甘味料や、さとうきび抽出物など、「糖からの広がり」をキーワードに研究開発に努め、多様化するニーズにお応えする商品づくりに注力しております。これからも末永く皆さまに愛される「スプーンブランド」を目指してまいります。

株式会社マイスターエンジニアリング

株式会社マイスターエンジニアリング
(東証2部 4695)

事業領域は“Maintenance & Engineering”、私たちは「社会インフラ技術産業」を担う企業です

当社グループは1974年に設立し、ファシリティ・メカトロ・コンテンツの3つのセグメントで事業を展開しております。近年は、ファシリティ事業では、設備管理の他、建物の価値向上のための省エネコンサル等の提案型営業、メカトロ事業では、「検査装置」の画像処理技術とロボットを応用した新しいシステムの開発等のものづくり分野にも注力し、ビジネスチャンスの拡大を図っております。

大丸エナウィン株式会社

大丸エナウィン株式会社
(東証2部 9818)

LPガス供給のほか宅配水事業や医療機器レンタルなど、様々な事業を展開。

今年で創業66周年を迎えた当社は、LPガスの供給を中心とした総合エネルギー企業として成長を続けてきました。現在は高齢化社会に対応した在宅医療事業や、電力自由化に対応した電力小売事業など、幅広いジャンルで暮らしのサポートを行なっております。こうした社会のライフラインに関わる事業を展開する当社といたしましては、ガス事業で培った「保安の確保」「安定供給」を大切な理念としながら、次代の要求に先駆けた事業展開を推進してまいります。

株式会社サカイ引越センター

株式会社サカイ引越センター
(東証1部 9039)

「まごころこめておつきあい」をモットーに、引越一筋。

自社保有のトラックと自社採用のサービススタッフにより、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国にて高品質なサービスをお届けしております。「安心」「丁寧」「親切」「迅速」を目指して、車両の充実配備をはじめ各種専門技術の開拓、さらに人材教育などに積極的に取り組み、独自のノウハウを開発しています。真にプロフェッショナルであること。それがサカイのまごころです。

株式会社シベール

株式会社シベール
(JASDAQ 2228)

「ラスクのふるさと やまがた」東北から美味しさと元気を発信し続けております。

ラスク発祥の祖として、ラスクを磨きあげると共に、地元の果物等を用いた焼菓子を開発するなど、 「フルーツ王国やまがた」の素材を活かした商品開発を行なっております。 ”菓子店は街のオアシス”として、地域社会に、全国のお客様になくてはならない存在となるべく取組んでおります。

ダイドーグループホールディングス株式会社

ダイドーグループホールディングス株式会社
(東証1部 2590)

次代に向けた企業価値創造に向けて、チャレンジを加速中。

DyDoグループは2017年1月21日に持株会社体制に移行し、「ダイドードリンコ株式会社」から「ダイドーグループホールディングス株式会社」に商号変更して新たなスタートを切りました。 国内で自販機・コーヒーを中心に飲料ビジネスを展開する「国内飲料事業」、ドリンク剤の受託製造を担う「医薬品関連事業」、フルーツデザートゼリー市場シェアNo.1を誇るたらみの「食品事業」は、各事業が独自のビジネスモデルを展開し、安定したキャッシュ・フローを創出しています。「海外飲料事業」においては、2016年にトルコ・マレーシアに戦略拠点を獲得しました。今後は既存事業においてキャッシュ・フローの継続的拡大を図りながら、海外においてはトップラインの飛躍的成長をめざすとともに、これらにより創出されたキャッシュを原資に収益性・成長性の高い新たな事業領域の獲得にチャレンジすることで、持続的成長の実現をめざします。

ロングライフホールディング株式会社

ロングライフホールディング株式会社
(JASDAQ 4355)

ロングライフはこんな事までしてくれるのか!と感動されるお客様を一人でも多く!

ロングライフグループは「介護は究極のサービス業である」との考えのもと、創業以来30年一貫して介護の事業に取り組み、関西・関東を中心に有料老人ホーム21施設、訪問介護事業所約130拠点を展開し、また、海外においては、中国及びインドネシアにて有料老人ホーム事業、韓国では在宅介護事業を展開しております。これからもロングライフのケアサービスが「グローバルスタンダード」となる事を目指し事業を進めて参ります。

オエノンホールディングス株式会社

オエノンホールディングス株式会社
(東証1部 2533)

北海道生まれの、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」は、おかげさまで今年25周年!

「自然の恵みを活かし、バイオ技術をベースに、人々に食の楽しさと健やかなくらしを提供します。」を企業理念に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開しています。売上構成比の9割を占める酒類事業では、合同酒精㈱のしそ焼酎「鍛高譚」が今年、発売25周年を迎えるのを機に、新しいユーザー獲得に向けたプロモーション活動や、「鍛高譚」ブランドの派生新商品の発売などに注力しています。福徳長酒類㈱の本格焼酎「博多の華 むぎ」も今年、発売35周年を迎え、動画プロモーションやクローズドキャンペーンなどの周年企画を展開しています。酵素医薬品事業では、世界で需要の拡大が続く乳糖分解酵素「ラクターゼ」(当社は世界シェア第2位)の更なる拡販に向けた設備投資計画を進めています。また、IR活動では株主の皆様との対話を深め、当社グループをより深く知っていただけるよう、「社長と語る会」も開催しています。

ニッタ株式会社

ニッタ株式会社
(東証1部 5186)

Going ahead with you

ニッタ株式会社は昨年3月18日、創業132周年を迎えました。これもひとえに皆様のあたたかいご支援の賜物と感謝申し上げます。創業以来変わらず大切にしてきたのは、独創的な技術と確かな品質によるモノづくり、そして全てのステークホルダーとの信頼関係の構築と社会のお役に立ちたいという思いです。

稲畑産業株式会社

稲畑産業株式会社
(東証1部 8098)

変革を続けながら126年、グローバルに複合展開する商社。

1890年の創業以来、市場開発、製造・加工や物流といった商社の機能を通して、顧客のニーズに応えるよう努めています。海外拠点は18カ国60拠点余に及び、海外売上高は5割を超えました。今後も情報ネットワークをさらに拡充し、グローバルに事業を展開することにより、価値ある存在として進化を続けます。

株式会社マンダム

株式会社マンダム
(東証1部 4917)

私たちマンダムは、健康と清潔と美を通じて、奔放に大胆に、

あなたの日常を発見と感動で満たす「人間系」企業です

マンダムグループは、1927年12月の創業以来「生活者へのお役立ち」を追求し、化粧品、香水、医薬部外品の製造・販売を事業として日本、インドネシアを中心にグローバルに展開しています。アジアにおける男性化粧品トップブランドとなった「ギャツビー」を中心に、「ルシード」、女性化粧品では、「ビフェスタ」、「ピクシー」、「バリアリペア」、「ルシードエル」などのブランドを保有しています。

SHO-BI株式会社

SHO-BI株式会社
(東証1部 7819)

「かわいい・楽しい・便利な」雑貨を小売店の売場に直接お届けする総合企画メーカー

1948年10月に装粧品の一次問屋として創業したSHO-BI。その後、大問屋から問屋へ、またメーカー機能の構築等様々な挑戦を繰返しながら成長を続けてきました。卸とメーカー両方の機能を備えた雑貨の総合企画メーカーとして、企画デザインから売場提案まで一気通貫できるのが強み。2013年からカラーレンズを中心にコンタクトレンズの取扱いを開始。つけまつげなどの目周り商品と併せ、瞳を魅力的に見せる商品群に注力しています。また、競争激化により他社との差別化ニーズが高まっている小売業者等からOEM商品等の要請が強まっていることを受けて、OEM商品の受託を拡充中。百貨店を除くほとんどの業態と取引があり、年間約7,000万個の商品を国内約2万店、海外約3,000店に向けて供給しています。

片倉工業株式会社

片倉工業株式会社
(東証1部 3001)

「シルクのカタクラ」で培った進取の精神

当社は、明治6年(1873年)に創業以来、シルクを通じて広く社会に親しまれ、近代産業の発展に大きな貢献を果たしてまいりました。また、2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」の民間最後のオーナーとして66年間の長きにわたりともに歩んできました。 時代とともに多様化する社会のニーズに応えるため、「シルクのカタクラ」として積み重ねた有形無形の経営資源を有効活用することにより多角的な事業を展開し、現在では繊維事業、医薬品事業、機械関連事業、不動産事業の4つの柱を中心とした事業を積極的に推進しております。 現在は、「分散と融合」を念頭に「成長事業への転換」と「新規事業の創出」を基本とした中期経営計画「カタクラ2021」に取り組んでおります。

ジャパンフーズ株式会社

ジャパンフーズ株式会社
(東証1部 2599)

飲料のソリューションビジネスを通じ業界のリーディングカンパニーを目指す!

ジャパンフーズ株式会社は、飲料メーカーから依頼を受け、商品の生産を請け負う受託製造企業です。人々の生活に「うるおいと健康」をもたらす製品づくりを通じ、安心と信頼を得られる企業となり、社会に貢献することを企業理念にあげています。HACCPの承認工場となる等品質管理の取組みを更に強化し、首都圏から約50kmという好立地を活かし、業界のリーディングカンパニーを目指しています。

株式会社ミルボン

株式会社ミルボン
(東証1部 4919)

美しさを拓く。Find Your Beauty

ミルボンは、1960年創業の業務用ヘア化粧品の専業メーカーです。美容室に来るお客様を美しくするため、美容室を支援する活動を行っています。独自のビジネスモデルと活動が支持され、国内プロユース市場においてはトップシェアを持ち、成長を続けています。
国内で培った経験を活かし、アジアを中心とした海外展開も進めており、2019年度にはアジアNo.1のグローバルプロフェッショナルメーカーを目指しています。

株式会社千葉銀行

株式会社千葉銀行
(東証1部 8331)

地域のお客さまに最高の満足と感動を提供する「リテール・ベストバンク」グループ

千葉県を主要基盤とする地方銀行であり、預金・貸出金残高は共に地方銀行2位、国内181店舗のほか海外6拠点を展開しています。2017年4月より第13次中期経営計画「ベストバンク2020 Final Stage -価値共創の3年」をスタートさせ、先進的なサービスで地域のお客さまに最高の満足と感動を提供する「リテール・ベストバンク」グループを目指しています。グループを挙げて地域活性化に貢献するとともに、「千葉・武蔵野アライアンス」や「TSUBASAアライアンス」など様々な提携の枠組みを通して、お客さまにとって価値ある商品・金融サービスを提供してまいります。また、安定的な配当に加え、自己株式の取得や株主優待の拡充を行うなど、株主還元に積極的です。「お客さま」「株主」「従業員」「地域社会」など多様なステークホルダーとともに共通価値を創造(「価値共創」)することで、持続的な成長を実現してまいります。

スターゼン株式会社

スターゼン株式会社
(東証1部 8043)

暮らしの豊かさを創造する、食肉のトータルサプライヤー

1948年の設立以来、安全・安心な食肉や食肉加工品をお客様にお届けするという使命を私たちは背負い続けてきました。今日までビジネスモデルは大きく変わっていませんが、私たちは確かに発展してきました。それは、新しい取り組みを積極的に導入してきたから。食肉の冷蔵輸送・輸入、SQFシステム、トレーサビリティ、自動搬送冷蔵庫、食肉の自動除骨ロボットなども業界に先駆けていち早く導入。全ては、安心して食べられる美味しい食肉を求めている、全てのお客様のために。 食の安全の追求に終わりもなければ近道もありません。スターゼンは、これからも挑戦し続けます。

日本毛織株式会社

日本毛織株式会社
(東証1部 3201)

「みらい生活創造企業」にふさわしい、魅力的な事業を創造します

1896年の創業以来、ニッケはウールの総合メーカーとして品質の向上や技術開発に努め、日本の繊維産業の発展に寄与するとともに、“ウールのニッケ”としてこれまで高い評価を得てまいりました。今年で創立120周年を迎える私たちはいま「繊維」「非繊維」の意識を超え、人と地球に「やさしく、あったかい」企業グループを目指して、さまざまな分野でお客様に満足頂ける商品やサービスを提供して参ります。

ロート製薬株式会社

ロート製薬株式会社
(東証1部 4527)

NEVER SAY NEVER

1899年創業、医薬品・化粧品・機能性食品などの製造販売メーカーです。「肌研(ハダラボ)」「Obagi(オバジ)」などビューティ関連品が好調なスキンケア事業をはじめ、アジアを中心とした海外での売り上げも好調であります。再生医療、食ビジネスなど新規事業にも注力しております。顧客ニーズを捉えた新製品や新規ブランドの創出とともに、既存ブランドの育成を推進してまいります。

株式会社トリドールホールディングス

株式会社トリドールホールディングス
(東証1部 3397)

すべては、お客様のよろこびのために。

1985年焼鳥店を創業。近年はセルフうどん「丸亀製麺」を積極展開。また、2011年4月に丸亀製麺の海外1号店をハワイ・ワイキキに進出させたことを皮切りに、積極的な海外市場への展開を進め、外食のリーディングカンパニーを目指している。2008年東証一部上場。現在、国内外において1100店舗以上を展開。

株式会社高見沢サイバネティックス

株式会社高見沢サイバネティックス
(JASDAQ 6424)

世の中に必要不可欠な会社を目指して

当社は鉄道向けに多能式乗車券自動券売機を開発して以来、駅の自動券売機や自動精算機、ICカードチャージ機などの「交通システム機器」を中心に事業を展開してまいりました。ここで培ってきた印刷・紙幣・硬貨・カードの処理技術は、当社独自のコア技術として、駅のホームドアや駐輪場管理システム、全国各地に設置されている地震計など、私達の生活に必要不可欠な社会インフラの分野で活かされています。

ケンコーマヨネーズ株式会社

ケンコーマヨネーズ株式会社
(東証1部 2915)

サラダ料理で豊かなSalad Lifeを!

業務用のサラダ・総菜類、マヨネーズ・ドレッシング類をはじめとした調味料・加工食品のトップメーカー。日持ちのするロングライフサラダは業界のパイオニアでトップシェアを誇り、ごぼうサラダやパンプキンサラダといった業界初となるサラダを開発。また、サラダ専門店『Salad Cafe(サラダカフェ)』を関西・関東の百貨店を中心に18店舗展開しており、Salad CafeのWEBサイトには1,200を超えるサラダ料理レシピが掲載中。

コタ株式会社

コタ株式会社
(東証1部 4923)

「美容業界(美容室経営)の近代化」の実現に向け、着実な成長を目指してまいります。

コタは美容室向けの頭髪用化粧品・医薬部外品を提供するメーカーです。高品質でニーズに適った製品開発と安定生産に真摯に取り組み、付加価値の高い製品を日々市場へ送り出しています。また、創業精神に「美容業界(美容室経営)の近代化」を掲げ、独自のビジネスモデルを展開していることから、直近の決算では売上高は19期連続の増収、営業利益と経常利益は4期連続の増益、当期純利益は3期連続の増益と、過去最高となりました。

株式会社島精機製作所

株式会社島精機製作所
(東証1部 6222)

理想的な着心地・フィット感を実現したニットウェア、 それがホールガーメント。

1962年に手袋編機の自動化を原点に出発した島精機製作所は、先進のハードウェアと優れたソフトウェアを融合させた魅力ある製品を創り出す総合メカトロニクス企業へと発展し、コンピュータ横編機の分野ではトップメーカーとなりました。SHIMA SEIKIは、社員ひとりひとりが、創意と工夫、さらに何よりも未知の技術領域へ挑むエンジニア・スピリッツを持って、これからも「限りなき前進」を続けます。

森永乳業株式会社

森永乳業株式会社
(東証1部 2264)

かがやく“笑顔”のために 森永乳業

当社は1917年の創業以来、乳製品の製造販売を中心に事業を展開しています。「乳」の優れた力を最大限に活用することに一貫して取り組み、独自の商品開発力と高品質で安全・安心な食品の提供により、高いブランド力を確立してきました。「成長に向けた事業ドメインの再構築」「資産効率の改善および合理化の推進」「経営基盤の強化」「社会への貢献」を基本方針に掲げ、5年間の中期経営計画に取り組んでいます。

株式会社MCJ

株式会社MCJ
(東証2部 6670)

日本国内における開発から製造・販売、アフターサービス等を備え持つ総合ITグループ

パソコン関連事業を主とした、マウスコンピューター、ユニットコム、テックウインド、iiyamaを中心に、企画・開発、製造、販売及びアフターサービスまでの一貫した製造バリューチェーンを国内に有しており、取り扱い製品の拡充とともに、その先にある顧客ニーズを捉えてマルチサービスを実現するために、VB投資や事業提携等にも積極的に取り組んでいます。

アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイ株式会社
(東証1部 2198)

「日本を代表する感動創造カンパニーへ」

経営理念「お客さまの感動のために」に基づき、「ララシャンス」ブランドのゲストハウスウェディング施設を全国14都市に16店舗展開しております。当社は、競合環境が比較的緩やかでランニングコストを抑えられる地方都市を中心に展開し、地方都市ならではの広大な庭園と邸宅風の施設、オリジナル感を重視したサービスを提供しております。お客さまの感動を通して社会に貢献し、日本を代表する感動創造カンパニーを目指します。

株式会社ラウンドワン

株式会社ラウンドワン
(東証1部 4680)

全世代の人々にトキメキを。”遊”を通じて、街と人に貢献します。

衣・食・住の次にある”遊”。 それは人々にトキメキや感動を与えるものです。 健康的な生涯スポーツと言われるボウリングや、家族や仲間が揃って楽しんでいただけるアミューズメント施設などを通じて、活き活きと生きる人や街の活性化に貢献することが当社の企業使命です。 国内107店舗、海外(アメリカ)に15店舗展開中です(2017年3月末現在)

明星工業株式会社

明星工業株式会社
(東証1部 1976)

信頼の技術力で省エネ・エコロジーに貢献

当社は創業以来、断熱事業を手がけてきました。工業炉で2,000度もの高温から設備を守り、LNG運搬船でマイナス162度の超低温を保つなど、当社のコアである熱絶縁技術は、永年培ってきた経験豊富な実績により国内外のユーザーから高い評価と信頼を得るとともに、エネルギー消費を抑え有効利用することで、地球温暖化の進行に歯止めをかけ、省エネルギーや環境保全の推進に貢献しております。「エネルギー」と「エコロジー」こそが豊かな未来を語るキーワードと捉え、蓄積された技術力と施工力を高め事業を通して社会への貢献に努めることで、未来に向けて、全ての人が夢・希望と安心・満足を持てる企業を目指し、さらなる企業価値の向上に努めてまいります。

大阪工機株式会社

大阪工機株式会社
(東証1部 3173)

お客様の生産性向上に貢献する高度専門商社

私たちは“社会に貢献し、社会の発展に寄与してこそ本当の事業である”と考えています。
当社は設立以来、一貫して切削工具や耐摩工具を扱い、日本の製造業の生きざまを見てきました。そして生産性向上を掲げ、日本のものづくり産業に貢献してきました。
今後も日本の中枢産業であるものづくり産業の核となって生産性向上につながる提案型の営業でまい進していきます。

コーナン商事株式会社

コーナン商事株式会社
(東証1部 7516)

ベンチャー精神を原動力に常に一歩先を行く成長戦略で、業界ナンバーワンを目指す!

コーナン商事は関西はじめての本格的ホームセンターとして、創業以来39年間一貫してお客様第一、お客様の生活の改善を企業ミッションとして歩みを進めてきました。2015年からは第一次中期経営計画“大好きや!!コーナン2017”に取組み、売上高は過去最高を更新中で、利益面でも着実な成長を遂げ、一方では在庫の削減を通して財務体質の改善も進めています。この実績をバックボーンに、次の成長戦略に打って出て、業界ナンバーワンを目指し更に成長を加速させてまいります。好調な業績を背景に3年連続増配を実現し、株主優待制度も充実、株主還元にも熱心に対応してまいります。コーナン商事は、これからも創業ベンチャーの精神を忘れず、あくなき成長にチャレンジしてまいります。

ユニプレス株式会社

ユニプレス株式会社
(東証1部 5949)

グローバルNo.1を目指す自動車用プレス部品の総合メーカー

国内外の大手自動車メーカー向けに車体プレス製品やトランスミッション用製品、樹脂プレス製品などを製造。部品の設計、開発、試作から量産まで、プレスに関わるすべてを手掛けるプレストータルエンジニアリングを強みに、自動車の高強度化や軽量化の実現に寄与しています。また、積極的な海外展開を推進し、世界のどこへでも、高品質な製品をタイムリーに供給。高度なプレス技術を活かし、次世代のクルマづくりに貢献します。

株式会社エスエルディー

株式会社エスエルディー
(JASDAQ 3223)

楽しみに溢れた豊かなライフスタイルをより多くの人々に提案する

2004年1月にイベント企画会社として設立。直営飲食店の出店を成長ドライバーに、2015年3月にJASDAQに上場いたしました。現在は首都圏を中心にkawara CAFE&DINING等全国66店舗(2017年3月末時点)を運営している他、自社主催の野外音楽イベントの企画、他社店舗のプロデュースサービス等を行っております。店舗運営から生まれたカルチャーコンテンツを基に、お客様に様々な楽しみをご提案していくことを事業の目的としております。2016年11月には、直営店舗や他社店舗のプロデュースから生まれた「食」のコンテンツを活用した料理動画メディア”CookMe”を立ち上げました。今後も新しい可能性を探り、創造していくことで事業領域を広げてまいります。

株式会社ティア

株式会社ティア
(東証・名証1部 2485)

日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社を目指して

1997年に愛知県名古屋市で創業し、今年で20周年を迎えます。事業内容としましては、愛知県を中心に直営、フランチャイズで葬儀会館を運営し、葬儀施行全般や各種法要を請け負っております。また「徹底した人財教育によるサービス向上」「明瞭な価格体系による葬儀費用の明確化」「ドミナント出店による利便性の向上」を経営戦略の基本方針とし、直営、フランチャイズによる積極的な出店により他社との差別化を推進しております。会館の状況としましては、中部地区を中心に関東地区、関西地区で直営51店舗、フランチャイズ41店舗の合計92店舗(2017年7月現在)を展開しております。 現在は中長期目標であります会館数200店舗体制の実現を目指すべく、中部地区での経営基盤を強化し、関東地区・関西地区での収益化と出店を加速する体制を整備しております。

株式会社シーボン

株式会社シーボン
(東証1部 4926)

女性の美を創造し、演出する会社

シーボンの特徴は、「ホームケア+サロンケア」という独自のビューティプログラム。 化粧品会社によるサロンケアサービスを他社に先駆けてスタートさせ、会員システムや情報管理の仕組み、社員教育等のノウハウを25年以上かけて蓄積。化粧品の販売にとどまらず、サロンでの定期的なアフターサービスの提供を通じ、お客様一人ひとりに応じた決め細やかなサポートを行い、シニア世代を中心にお客様との継続的関係を築いています。

サッポロホールディングス株式会社

サッポロホールディングス株式会社
(東証1部 2501)

世界に広がる『酒』『食』『飲』で個性かがやくブランドカンパニーを目指します

1876年のビール製造に端を発したサッポログループは、おかげさまで2016年に創業140周年を迎えました。国内に数多ある食品企業の中でも、『酒』『食』『飲』の3分野を展開するユニークな強みを活かし、「国内酒類」「国際」「食品・飲料」「外食」「不動産」の5つの事業を通じて、グループ保有のブランドを育成・強化することにより、個性かがやくブランドカンパニーとなることを目指しています。 食卓を彩る商品・サービスをグローバルワイドに展開し、これからも世界のお客様に潤いと豊かさを提供していきます。

株式会社フォーシーズホールディングス

株式会社フォーシーズホールディングス
(東証2部 3726)

はずむライフスタイルを提供し、人々を幸せにする

社名であるフォーシーズ(4cs)は、「顧客(Customer)を創造(Creation)し、顧客を大切(Cherish)にすることで社会貢献(Contribution)する」という意味を込めており、これら英単語の頭文字、4つのCを現わしております。この社名のもと当社グループは、当社グループに関わる全ての人に感動を提供し、多くの人を幸せにするということを会社の中心において事業を進めてまいります。

オリックス株式会社

オリックス株式会社
(東証1部 8591)

新しい価値とマーケットを創造する世界に類を見ないユニークな企業グループ

オリックスは1964年にリース会社として創業、以後新たな事業分野に進出し、現在の事業範囲は融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連、コンセッションなど多岐にわたり、社員約3.5万人、株主資本約2.5兆円、世界36カ国・地域で展開する、世界でも類を見ないユニークな企業へと成長しております。オリックスの存在意義は、金融やサービスを通して新しい価値、新しいマーケットを創り出し、企業や人々に新たな活力をもたらすことであると考えております。今後もこれまでに培ってきた専門性を生かし、既存事業をさらに成長させると同時に、自らを型にはめたり何かに縛られたりすることなく、変化を続ける「オリックス」という独自のビジネスモデルを確立し、「ほかにはないアンサーを。」をスローガンにイノベーションを繰り返し、新しい価値を創造してまいります。

和弘食品株式会社

和弘食品株式会社
(JASDAQ 2813)

「本物・天然・健康志向」、「多品種少量短納期生産」を強みに海外市場へ積極展開中

当社グループは、北海道の新鮮な食材をもとに、スープ、たれ、天然エキスとブイヨンを作り出す業務用調味料の専門メーカーです。 その味は食品メーカーやホテル、レストラン、居酒屋、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等を通じて国内に広く浸透しています。 今後は、「高付加価値な商品作り」「食の安全と安心」を追求するとともに、海外市場へ積極的に展開していきます。

株式会社松風

株式会社松風
(東証1部 7979)

創造的な企業活動を通じて世界の歯科医療に貢献する

歯科医療や歯科技工で使用される歯科器材の総合メーカーとして、1922年の創立以来、数々 の「日本初」「世界初」の製品を送り出してきました。創立100周年となる2022年3月期に 全社目標の「グループ売上高500億円、グループ営業利益75億円」の達成を目指し、海外を 中心に事業拡大を推し進め、持続的に成長できる経営基盤の確立に取り組んでいます。

株式会社カワタ

株式会社カワタ
(東証2部 6292 )

プラスチック樹脂加工機器で、安全で豊かな暮らしに貢献しています

おかげさまで2015年に創業80周年を迎えることができました。プラスチックを運ぶ・乾かす・計る・混ぜる・調えるといった、プラスチック加工の省力化周辺機器を製造、製品の高機能化、生産効率向上のトータル・ソリューションを提供しております。また、当社技術はプラスチックだけに留まらず、医薬品、食品製造などの分野でも活用が進んでおります。

IRフォーラム運営事務局((株)マジカルポケット)へのお問い合わせ

電   話03-5704-3204 ※受付時間(朝9時~18時、土日除く)
ファックス03-5226-5434
メ ー ルinfo@irforum.jp        ウェブサイト http://www.mpocket.jp/

個人情報の取扱いについて

ページトップへ

IRフォーラム 2017 東京