出展企業一覧|IRフォーラム 2018大阪

IRフォーラム 2018大阪 IRフォーラム 2018大阪

出展企業一覧出展企業一覧

HOME > 出展企業一覧

ブース出展企業

  1. アイ・ケイ・ケイ株式会社
  2. 藍澤證券株式会社
  3. ニッタ株式会社
  4. 株式会社ハローズ
  5. 株式会社三栄コーポレーション
  6. メック株式会社
  7. 本多通信工業株式会社
  8. メルディアグループ
  (株式会社三栄建築設計・シード平和株式会社)
  9. 株式会社フォーシーズホールディングス
会社名 会社概要
アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイ株式会社
(東証1部 2198)

「日本を代表する感動創造カンパニーへ」

経営理念「幸せと感動のために」に基づき、「ララシャンス」ブランドのゲストハウスウェディング施設を全国16都市に18店舗展開しております。当社は、競合環境が比較的緩やかでランニングコストを抑えられる地方都市を中心に展開し、地方都市ならではの広大な庭園と邸宅風の施設、オリジナル感を重視したサービスを提供しております。お客さまの感動を通して社会に貢献し、日本を代表する感動創造カンパニーを目指します。

藍澤證券株式会社

藍澤證券株式会社
(東証1部 8708)

アジア株No.1宣言! アジア12市場の取扱い

当社は今年創業100周年を迎えます。アジア株の取扱い、経営革新等支援機関の認定、地域金融機関や大学との連携による地域活性化など、常に新しいことに挑戦してまいりました。7月には子会社の日本アジア証券を吸収合併し、営業基盤も拡大いたします。次の100年に向け、金融商品の提供を通じてお客様に希望を宅配する「Hope Courier(希望の宅配人)」となり、お客様の希望にあふれた未来を共につくるパートナーになることを目指しています。

ニッタ株式会社

ニッタ株式会社
(東証1部 5186)

Going ahead with you

ニッタ株式会社は昨年3月18日、創業132周年を迎えました。これもひとえに皆様のあたたかいご支援の賜物と感謝申し上げます。創業以来変わらず大切にしてきたのは、独創的な技術と確かな品質によるモノづくり、そして全てのステークホルダーとの信頼関係の構築と社会のお役に立ちたいという思いです。

株式会社ハローズ

株式会社ハローズ
(東証1部 2742)

365日24時間営業、いつでも開いてる、おいしさいっぱい「ハローズ」です。

広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫県の瀬戸内海沿岸部主要都市で展開する365日24時間営業の食品スーパーです。長期ビジョン「瀬戸内商勢圏180店舗3000億円構想」のもと、現在は中期経営計画「2020年100店舗1500億円計画」を推進しております。お客様に安全・安心・お値打ち商品をお届けし、食を通じて「地域社会の生活文化向上」に貢献してまいります。(2018年1月現在77店舗)

株式会社三栄コーポレーション

株式会社三栄コーポレーション
(JASDAQ 8119)

欧米との取引50年超 老舗雑貨商社の次なる挑戦

三栄コーポレーションは創業70周年を迎えた生活関連用品を扱う専門商社です。海外進出から間もなく60年を数え、現在海外に20拠点を有し、創業からの生業であるOEM(卸売)事業に加えて、小売店なども運営するブランド事業を展開しています。品質の優れた生活関連用品を企画開発し、快適で夢のあるライフスタイルの実現に貢献するという経営ビジョンの元、100年企業に向けた筋肉質な体制構築に取り組んでいます。

メック株式会社

メック株式会社
(東証1部 4971)

電子基板・部品の製造で使われる「薬品」を開発、製造販売しています。

メックは、モバイル端末や自動車の電装品、インターネットのインフラ等を製造するために必要な生産技術を世界に提供する工業用の化学薬品メーカーです。一部の製造工程においてはニッチながらも世界シェアをほぼ独占する製品を持つ研究開発型企業でもあります。
当社は1969年に設立され、その後、電子基板製造用の薬品を開発、製造、販売しつつ発展を遂げてきました。早くからアジアや欧州を中心にグローバルネットワークを構築するとともに、毎年連結売上高の約10%を研究開発投資する等、積極的に事業の拡充、技術力の向上を図っています。
今後、IoTや自動運転、通信方式の5G化等が具体的に進み、半導体の数量が飛躍的に増加します。それらを搭載する電子基板も更なる高密度化が必要となります。メックは、その高密度化を実現し信頼性を向上する薬品の開発を積極的に進め、より豊かで快適な社会づくりに貢献してまいります。

本多通信工業株式会社

本多通信工業株式会社
(東証1部 6826)

Value by Connecting ~自動運転/8Kの実現に向けて~

創業80年余の電子部品コネクタの老舗メーカです。複数のニッチ分野でNo.1を目指す“Segments No.1”を基本戦略としています。
10年以上ノントラブルが要求される電話交換機向けなど通信インフラで培った長期信頼性ノウハウをベースに、IoTやロボットなどで注目される「FA分野」向けや、自動運転のキーデバイス「車載カメラ」向けで事業を拡大中です。
2020年に向けた中期計画“GC20”では、すべてのステークホルダーの皆様から信頼と期待をいただける“よい会社”になるとともに、過去最高業績の更新を目指しています。その達成に向け、レベル4の自動運転の実現に向けた次世代車載カメラ用のコネクタの開発や、8K映像の実用に向けた光ファイバー応用事業の創出に取り組んでいます。

株式会社三栄建築設計

株式会社三栄建築設計
(東証1部 3228)

同じ家は、つくらない。

分譲住宅を中心に、注文住宅、分譲マンション、分譲アパートなどを、土地仕入、企画から設計・施工まで自社で行う東証1部上場の住宅総合生産企業。主に首都圏都心部に商品を供給。木造3階建てに強み(木造3階建て供給№1の実績)を持ち、年間1,500棟以上の住宅を生産し供給を行っております。
大阪の東証ジャスダック上場企業であるシード平和をグループに持ち、今後関西エリアの戸建住宅シェア獲得を目指しています。

シード平和株式会社

シード平和株式会社
(JASDAQ 1739)

~脈々と受け継がれる、100年の技術と伝統~

明治42年に創業した奥田組、昭和8年創業の平和建設など、様々な会社から受け継がれた、施工力・技術力があります。特にマンション建築には、長年培われたノウハウと実績があり、関西の街づくりに貢献している自負があります。
シード平和として培ってきた技術と伝統が、メルディアグループとなり、戸建分譲・不動産のノウハウ、資金力、信用力を得たことで、その技術を活かした幅広い事業展開を可能としています。

株式会社フォーシーズホールディングス

株式会社フォーシーズホールディングス
(東証2部 3726)

はずむライフスタイルを提供し、人々を幸せにする

当社グループは、平成27年に東証二部(証券コード:3726)に市場を変更しました。化粧品や健康食品の通信販売を手掛けるフェヴリナとサイエンスボーテを子会社に持ち、成長が見込まれる事業分野に対して積極的に経営資源を投入してまいりました。新たに設立した子会社Cureが化粧品卸事業を譲渡され、カラーコンタクトレンズ事業を営むクレイトン・ダイナミクスを完全子会社としたことで更なる成長を見込んでおります。

お申し込みはこちらから

電   話06-6312-7011 ※受付時間(朝9時~18時、土日除く)
ファックス03-5226-5434
メ ー ルinfo@irforum.jp        ウェブサイト http://www.mpocket.jp/

個人情報の取扱いについてIRフォーラム会員規約について

ページトップへ

IRフォーラム 2018 大阪