セミナー企業一覧|IRフォーラム 2017大阪

IRフォーラム 2017大阪 IRフォーラム 2017大阪

セミナー企業一覧セミナー企業一覧

HOME > セミナー企業一覧
ハービスHALL 案内図

220/120/100名収容のセミナー会場、約10区画のブース、ライブラリーコーナー、 優待展示コーナー等を予定しております。

*画像をクリックいただくと拡大されます。

*会場レイアウトは変更の可能性がございます

セミナーA会場

時間 会社名 説明者 内容
14:00~14:45
(45分)

【基調講演】
福永 博之

福永 博之

株式会社インベスト
ラスト代表取締役
日本テクニカル
アナリスト協会副理事長
福永 博之

テクニカル&ファンダメンタルズから見た
今後のマーケットについて

国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカアナリスト
勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。同社経済研究所チーフストラテジストを経て、現在、投資教育サイト「itrust(アイトラスト)」の総監修とセミナー講師を務めるほか、大前研一氏のビジネス・ブレイクスルー大学資産形成力養成講座の講師を務める。またテクニカル指標の特許「注意喚起シグナル」を取得している。
テレビ、ラジオでは、日経CNBC「朝エクスプレス」、テレビ東京「モーニングサテライト」、TokyoMX「東京マーケットワイド」、ラジオ日経「ウイークエンド株」、「スマートトレーダーPLUS」、「世界の株価 de資産運用」などの番組にレギュラー出演中。
また、四季報オンラインやダイヤモンドZAIなどのマネー雑誌にも連載を持つ。近著に、「ど素人が読める株価チャートの本」(翔泳社)、「新取引ルール対応 信用取引の基本と儲け方ズバリ!」(すばる舎)、「FX一目均衡表ベーシックマスターブック」(ダイヤモンド社)のほか、監修を務めるInvestors Handbook 株式手帳(4月始まり)2016(エイチスクエア)など多数。
また、「ど素人が読める株価チャートの本」は、2016年8月に台湾でも翻訳出版される。

15:45~16:30
(45分)
株式会社船井総研ホールディングス

株式会社船井総研ホールディングス
(東証1部 9757)

髙嶋 栄

代表取締役社長
グループCEO
髙嶋 栄

「信頼の総合経営コンサルティンググループの実現」に向けた取り組み

船井総研グループの特長である経営研究会の会員化ビジネスモデルを中心に、現在取り組んでいる事業戦略・人財戦略・資本政策およびグループが目指す将来像‐Great Value 2020-について、船井総研グループCEO高嶋がお話いたします。

16:50~17:35
(45分)
栗田工業株式会社

栗田工業株式会社
(東証1部 6370)

江尻 裕彦

取締役
経営企画室長
江尻 裕彦

“水”を究め、自然と人間が調和した豊かな環境を創造する

1949年の設立以来、栗田工業株式会社は水処理に関する技術的ノウハウを蓄積してきました。生産性の向上や環境負荷低減といったお客様のニーズに応えるため、水処理薬品、水処理装置、メンテナンス・サービスの3つの事業領域の多様な技術、ノウハウ、サービスを合わせて、水に関連するどのような課題にも対応し、総合的なソリューションを提供しています。

18:00~18:45
(45分)
東京海上ホールディングス株式会社

東京海上ホールディングス株式会社

(東証1部 8766)

山田 哲雄

経営企画部
広報IRグループ
マネージャー
山田 哲雄

東京海上グループの経営戦略
「To Be a Good Company 2017」

現在、東京海上グループでは、「To Be a Good Company 2017」という中期経営計画を掲げ、持続的利益成長と資本効率の向上、そして株主還元の充実に取り組んでいます。取り組みの柱となるのは、国内マーケットを中心としたビジネスの「深掘り」、事業環境変化に対応する「先取り」、そして海外事業拡大を中心とした「拡がり」です。説明会ではこれらの戦略についてご説明させて頂きます。

19:10~19:55
(45分)

【基調講演】
杉村 太蔵

杉村 太蔵

タレント
投資家
杉村 太蔵

「バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術」
杉村太蔵の投資の極意

1979年8月13日、北海道旭川市出身。2004年3月筑波大学中退。 派遣社員から外資系証券会社勤務を経て、2005年9月総選挙で最年少当選を果たす。厚生労働委員会、決算行政監視委員会に所属。労働問題を専門に、特にニート・フリーター問題など若年者雇用の環境改善に尽力。現在、TBS「サンデージャポン」、日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」、ラジオ日経「マーケットプレス」などメディアで活動。小学館「バカでも資産1億円」を上梓。実業家・投資家としても活躍中。平成28年4月から慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程に在籍。趣味のテニスは、元国体で優勝したほどの腕前。私生活では三児の父。

お申し込みはこちらから

※都合により、一部予告なくプログラムや説明者が変更になる場合がございます。

セミナーB会場

時間 会社名 説明者 内容
14:30~15:15
(45分)
ユニプレス株式会社

ユニプレス株式会社
(東証1部 5949)

伊藤 成人

総務部 部長
伊藤 成人

プレスを究めて、プレスを越える―
独自のプレス技術でクルマと地球の明日を創ります

ユニプレスは自動車用プレス部品の総合メーカーとして、設計、開発、試作から量産まで、プレスに関わるすべてを手がけるプレストータルエンジニアリングを強みに、自動車メーカーの新型車の設計段階から参画し、あらゆる角度からの技術提案を行っています。
「プレスを究めて、プレスを越える」の経営理念のもと、自動車の未来を切り開く革新的なメーカーとして、グローバルナンバーワンを目指していきます。

15:50~16:35
(45分)
株式会社エックスネット

株式会社エックスネット
(東証1部 4762)

茂谷 武彦

代表取締役社長
茂谷 武彦

エックスネットは、三方よしを実現できる会社です。
自社を客観的に分析してみました!

1991年の創業以来25年間、銀行、生損保、投信投資顧問等の機関投資家向けに特化し、月額利用料で有価証券管理システムを提供してまいりました。現在は「資産運用のワンストップ・ソリューション・カンパニー」を目指し、有価証券管理業務に関するあらゆるソリューションを揃えるとともに、業務サポートサービスも積極的に展開しています。高い収益率と強固な財務基盤、高い配当利回りが特徴です。

16:50~17:35
(45分)
ニッタ株式会社

ニッタ株式会社
(東証1部 5186)

新田 元庸

代表取締役社長
新田 元庸

Invention & Innovation

企業紹介後、2016年度の業績推移を損益計算書だけでなく需要業界別に説明します。
最新の業績データをベースに今期の業績予想も説明、貸借対照表のポイントもお伝えします。
個人投資家の皆様が気になる株価データと株主還元についてもグラフを用いて解説します。
また、企業としての貢献についてもご理解頂き、最後には質問も受け付けます。

18:00~18:45
(45分)
メディシノバ・インク

メディシノバ・インク
(JASDAQ 4875)

岡島 正恒

東京事務所代表 副社長
岡島 正恒

日本の創薬技術を世界へ~事業進捗及び今後の戦略~

新薬開発のプロセス、国内外の医薬品市場の対比、先行する米国のバイオベンチャーの成功事例より、メディシノバのビジネスモデルをご理解いただき、その後、最近2年間で起こった医薬品市場のビッグニュースからメディシノバの開発品の概要もご理解いただきたいと考えております。

お申し込みはこちらから

※都合により、一部予告なくプログラムや説明者が変更になる場合がございます。

セミナーC会場

特別企画 鎌倉投信いい会社対談セミナー(会社説明会+新井和宏氏とご登壇者様のパネルディスカッションの2部構成になります)

時間 会社名 説明者 内容
14:50~15:35
(45分)

【基調講演】
新井 和宏

新井 和宏

鎌倉投信株式会社
取締役
新井 和宏

鎌倉投信が考えるいい会社とは

鎌倉投信株式会社取締役資産運用部長。1968年生まれ。東京理科大学工学部卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、株式、為替、資産配分等、多岐にわたる運用業務に従事、ファンドマネージャーとして数兆円を動かした実績がある。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、志を同じくする仲間4人で、鎌倉投信株式会社を創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍している。経済的な指標だけでなく社会性も重視する、投資先企業をすべて公開するなど、従来の常識をくつがえす投資哲学のもとで運用されている商品でありながら、個人投資家約1万6千人、純資産総額約248億円(2016年12月時点)となっている。また、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」でも上位の常連となり、2013年には格付投資情報センター(R&I)でも最優秀ファンド賞(投資信託国内株式部門)を獲得するなど、人気・実績を兼ね備える投資信託へと成長している。
特定非営利活動法人 いい会社をふやしましょう 理事、横浜国立大学 経営学部 非常勤講師(平成24年度~平成27年度)、経済産業省 おもてなし経営企業選 選考委員(平成24、25年度)
2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演
著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)

16:00~16:45
(45分)
日本空調サービス株式会社

日本空調サービス株式会社
(東証1部、名証1部 4658)

橋本 東海男

代表取締役社長
橋本 東海男

日本空調サービスの会社概要と成長戦略について

当社はメンテナンスサービスを通じて建築物に要求される最適な環境を実現する「環境創生企業」です。建物設備のライフサイクルに合わせたビジネスモデルを構築し、高い技術力と良質なサービスを提供し続けることで、差別化を図り成長してまいりました。利益還元の基本方針につきましては、「2016中期3ヵ年経営計画」にて、連結配当性向の水準を50%を目途に段階的に引き上げ、これを維持していくこととしております。

18:00~18:45
(45分)
アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイ株式会社
(東証1部 2198)

田中 慶彦

営業部長
田中 慶彦

「日本を代表する感動創造カンパニーへ」

経営理念「お客さまの感動のために」に基づき、「ララシャンス」ブランドのゲストハウスウェディング施設を全国14都市に16店舗展開しております。当社は、競合環境が比較的緩やかでランニングコストを抑えられる地方都市を中心に展開し、地方都市ならではの広大な庭園と邸宅風の施設、オリジナル感を重視したサービスを提供しております。お客さまの感動を通して社会に貢献し、日本を代表する感動創造カンパニーを目指します。

19:00~19:45
(45分)
株式会社リブセンス

株式会社リブセンス
(東証1部 6054)

村上 太一

代表取締役社長
村上 太一

あたりまえを、発明しよう

リブセンスでは、コーポレートビジョン「あたりまえを、発明しよう。」のもと、世の中の不便や課題の解決に繋がる新たなサービスの創造・ご提供を通じた、中期的な企業価値向上を目指しております。現在、2018年を最終年度とする中期経営計画の達成に向け、既存事業のシェア拡大はもちろんのこと、出資・事業提携・M&Aを含めた積極的な新規事業の開発を推進しております。

お申し込みはこちらから

※都合により、一部予告なくプログラムや説明者が変更になる場合がございます。

ミニセミナー *こちらはお申し込みは不要となります。

時間 会社名 説明者 内容
15:50~16:20
(30分)
株式会社ミスミグループ本社

株式会社ミスミグループ本社
(東証1部 9962)

三浦 慎一郎

コーポレート・
リレーション室
IRチーム
ディレクター
三浦 慎一郎

ミスミの16年度の取り組みと次なる成長の考え方について

ミスミは、FAなどの自動機の標準部品を主に扱うFA事業、自動車や電子・電気機器などの金型部品を主に扱う金型部品事業、新たな流通事業としてミスミブランド以外の他社商品も含めた生産設備関連部品に加えて、製造副資材やMRO(消耗品)などを販売するVONA事業で構成されています。そのビジネスモデルと今後の成長に向けた考え方について紹介します。

17:15~17:45
(30分)
コタ株式会社

コタ株式会社
(東証1部 4923)

広報室 室長
西村 充弘

美容室とともに、女性を髪から美しくする

コタ株式会社は、1980年に美容室向けの頭髪用化粧品の製造・販売を目的に創業しました。「美容室の繁栄が当社の繁栄につながる」という基本的な考え方のもと、創業精神である「美容業界(美容室経営)の近代化」を実現するために、独自のビジネスモデルを推進することで、美容室の業績向上に向けた提案や経営に関する支援も行っています。直近の決算では売上高、利益ともに過去最高となりました。

※都合により、一部予告なくプログラムや説明者が変更になる場合がございます。

電   話06-6312-7011 ※受付時間(朝9時~18時、土日除く)
ファックス03-5226-5434
メ ー ルinfo@irforum.jp        ウェブサイト http://www.mpocket.jp/

個人情報の取扱いについてIRフォーラム会員規約について

ページトップへ

IRフォーラム 2017 大阪